男女の言葉と行動のすれ違いを95.5%解決!
異性間コミュニケーション佐藤律子が
ビジネス、夫婦、婚活についてお届けします。
 

 

 

佐藤律子と個別メッセージができる公式LINEはこちら!

無料小冊子を4冊プレゼント中です♪

 

 

 

 

 

2年前、異性間コミニュケーションに

出会う前になりますが

私は娘を身ごもりました。




大きな幸せと

嫁の務めを果たしたという

安堵の気持ちを胸に

家族の未来予想図を描いていました。




長いような短いような妊活時間

夫とぶつかり、自分と戦いながら

必死で子どもを授かるという使命を

全うしようと奮起していました。




女性として生まれた意味。

長男の嫁として生きる意味。




私の人生というより

世間体という責任を果たそうと

夫の不甲斐なさを棚に上げて

自分の感情を押し殺しながら

妊娠・出産できる時間をカウントして

過ごしていました。




男の子が2人。

これだけでも十分過ぎる子宝ですが

女の子はいたほうが良い。




それは私も願っていたことですが

周りからの圧力は相当で苦しかった・・。




そんななかで、流産。




私には“絶望”“死にたい”

気持ちばかりになっていまいました。




1ヶ月ほど私の顔からは

笑顔がピタっと消え

子どもたちの顔を見ても

お笑い番組が流れても

笑うということを

自分に許すことはできませんでした。




何がいけなかった?

あの時の行動が?

あのときのあれがいけなかった?




子どもたちを寝かしつけては

目をつぶろうにも

暗がりで一人涙が止まらない日々。




そんな私を周りはどれだけ

気を使い見守っていただろう。




夫もなんと声をかけて良いのか

迷いながら

腫れ物をさわるように

優しい気持ちで

言葉をかけてくれたと思います。




でも、やっとの思いで

かけてくれた言葉さえも

わたしの心をかき乱すだけ。




妊活中での様々なすれ違いも重なり

流産という悲しい出来事への無共感が

夫との心の距離をどんどん広げていきました。




密かに、息子たちを連れて

3人で生きていく方法を探り

一緒にいる空間さえも

逃げ出したくなるほどでした。




そんなときに出会った

異性間コミニュケーションの

佐藤律子先生の講座は

私の凝り固まった心を溶かし始めてくれました。





「間違っていたのは、私だった・・?」




夫への謝罪の気持ちが

はじめて生まれたのです





私は、男性という存在、

パートナーという存在を勝手に作り上げ、

その理想像にあてはまらないのは

間違いだと決めつけていました。




そして、女性という存在も

こうでなければいけないという

周りが作り上げた理想像に

自分自身を当てはめられないジレンマ。




現実と理想にどうしたら良いのかと

苦しみと迷いを感じていました。




しかし、そんな思いを感じていたのは

私だけではなかった・・。




私は講座の帰り道に

たくさんの涙を流しました。




車を運転しながら、

目の前に道が涙で歪んで見えるほど。




下の子を初めて預けて受講した時間は

夫を許し、

戦いのような時間を終わらせる許し

私をここまで追い込んだ

たくさんの言葉を手放す許し。




私の心にたくさんの

「許し」を与えてくれました。




人間にはたくさんの思い込みがあります。




そして、夢という

理想像に縛られることも・・。




今、目の前にあることは

自分自身が作り上げ、

積み上げてきたもの。




誰よりも幸せになりたくて

誰よりも素敵な家族を

選んでいるはずなのに

周りと比べて勝手に苦しんでいるのは

他でもない自分でした。




完璧な妻でありたい、

母でありたい反面

目の前にいるパートナーに諦めを持ち

助けてということも拒みながら

日常の些細なことに雄叫びを上げ

家中で怒り狂うことで気持ちを発散させる。




私のそんな感情の揺れ動きを知る由もなく

夫はいつも変わらず私を愛してくれていました




そして、今も、この10年、

夫の愛は1ミリも変わっていません。




ただ私の心だけが

荒波のように揺れていただけ。




異性間コミニュケーションに出会って

私は、男性と女性の存在という

本当の素晴らしさを知りました。




お互いの可能性を高めていく方法で

今ではこの荒波は

穏やかな波へと変化しました。




私が1番得られたのは「許す力」です




私たち女性は

婚活期、妊活期、妊娠期、

子育て期、更年期、介護期、

人生のほとんどを

自分以外の人のために生きることが多いです。




そのなかでの揺れ動く感情は

コントロールする必要があり

一番近くにいるパートナーと

共に乗り越えたいと願っています。




でも、たとえ夫婦でも

一心一体ということは

ほとんどありません。




その時に1番必要なのは「許す力」です。




目の前にいるパートナーの

言葉や行動を理解し

許すこと=受け入れることができたら

幸せだと思いませんか?




地球上でたくさんの人たちが

共存していくために

必要なことと同じように

家庭や夫婦という単位でも

許し合う=理解し合うということが

とても大切だと感じています




そのためには

女性と男性の生きる意味を理解すること。




性格や資質という意味ではなく

人間という単位で考えていくこと。




それは




人間社会の平和を繋いでいく

築いていくことにもなります。




大きく視座を高めて人生を楽しんで欲しい。

人間が幸せに生きる意味を共に考えていきたい。




異性間コミニュケーションの認定講師になり

1年半が過ぎた今。




なぜ私がこの活動を始めたのかを

改めて私の思いを書き綴ってみました。




これからも異性間コミニュケーションを

伝えていきたいと思っています。




(ここまで)




沖縄県で異性間コミュニケーション認定講師の

活動ををしている才幸三紗(さいこうみさ)さん。




リアルの講座開催ができた頃は

わたしが沖縄に行って

養成講座を開講していました。




心の底からこの学びを求めていて

身体にしみこませるように勉強して

その日から即実践を重ねていった

才幸三紗さんをよく覚えています。




自分に落とし込むために

何度もオンラインで再受講をして

(講師養成講座は何度でも無料で再受講できます)




どんどんキレイになって

夫婦円満で、新居も建てて

今や沖縄県で講師として大活躍!




わたしまで幸せな気持ちになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異性間コミュニケーション講師養成講座の

 

詳しくはコチラから

 

 

 

 

 

佐藤律子が男女間のコミュニケーションについて

 

週2回配信している無料メルマガはコチラから

 

 

 

 

 

佐藤律子が週1回の無料ライブ配信している

 

ICAファンクラブグループはコチラから

 

 

 

 

--------------------------------------------

◆佐藤律子の書籍一覧はコチラ◆

https://www.iseikan.jp/book/


--------------------------------------------

2年以内に結婚したいなら
佐藤律子の恋愛原理マンツーマンレッスン
https://www.iseikan.jp/lesson/


異性間コミュニケーションを学びたい
https://www.iseikan.or.jp/learn/


異性間コミュニケーションを教えたい
https://www.iseikan.or.jp/licences/

--------------------------------------------

佐藤律子のオフィシャルサイト
https://www.iseikan.jp/

和婚・旅館結婚式はアートブライダル
https://www.artbridal.co.jp/

--------------------------------------------