男女の言葉と行動のすれ違いを95.5%解決!
異性間コミュニケーション佐藤律子が
ビジネス、夫婦、婚活についてお届けします。

 

 

 

新型コロナウィルスで、強制的に

みんな家に引きこもりになりましたよね。



そうすると夫婦の会話、家族の会話が

必然的に増えることになります。



いつも会話をしていない夫婦には

ちょっと辛い日々かもしれません。



でも、異性間コミュニケーションで

男性と女性の会話のシステムの違いを知れば

夫婦の会話も楽しくなります!

そのコツを伝授させていただきますね。



もしかして、あなたの夫はこう思っているかも?



調べものをしているのに、

テレビを見ているのに、

スマホしているのに、

考え事をしているのに・・。



なんで、突然、話しかけてくるの?



このように、何かしら集中しているときに

女性(妻)に突然話しかけられて

困った経験があるはずです。



なぜ女性は、男性の集中を

邪魔をするかのように

突然、話しかけてくるのでしょうか?



それはね・・・。



女性は毎日、当たり前のように

複数のことを同時進行して生活をしています。




本を読みながらご飯を食べる、

英会話を聞きながら料理をする、

などは、朝メシ前の当たり前。



男性は、基本的に一点集中型で

運転しているときは、運転するだけ、

スマホゲームをしているときは、スマホだけ、

テレビを見ているときは、テレビをみるだけ、

同時に他のことができません。



男性は、ひとつのことに

ぐぐーっと集中する傾向にあります。




集中しているときに

女性(妻)から話しかけられて

心ここにあらずな感じで

適当に返事をしていませんか?



適当に相づちを打っていると、

「ちょっと、ちゃんと聞いてるの?」と

イライラさせてしまうかもしれません。



そして話の内容が頭に残っていないから

「さっき言ったでしょ!」

「なんで話を聞いてないの?」と

叱られてしまうことも多いのでは?



では「話を聞く」お作法を伝授します!



女性(妻)から話しかけられたら

まずは、スマホやテレビを中断して、

きちんと話に耳を傾けてあげましょう。




一つのことに集中するという

素晴らしい性質をここに使うのです!



もし「今、手が離せない」ときは

「手が離せないから、5分後でもいい?」と

区切りをつけてから話を聞く場を設ければOK。



一番よくないのは、中断せずに

適当な相づちを打ちながら聞くこと。



この聞き方って・・、聞いてないですよね?



女性は「伝えた」と思っているのに

男性は「まったく覚えていない」

という悲劇が起きちゃうかも!



こんな悲劇を起こさないためにも

女性の方にやっていただきたいのは

 



「わたしの友達の話を10分聞いて」と

話のタイトルと所要時間を告げること。




これ、すごく良いんです!



男性の聞くモードのスイッチが

入りやすくなるんですよ。



「子どもの学校の話を5分聞いて」

「仕事の悩みを10分聞いて」



もちろん、話している中で

5分や10分を超えてもOKです。



男性が話を聞きやすい

キッカケをつくるのが大事だから。



家に引きこもっている今こそ!

夫婦円満、家族楽しく過ごせるように

会話を楽しんでくださいね♪

 

 


 

--------------------------------------------

佐藤律子から学べる講座ラインナップ

 

--------------------------------------------

◆失敗しない潰れない動画ビジネス塾◆

3期生満席!募集ストップ中です
2020年6月に4期生を募集します
https://peraichi.com/landing_pages/view/businessjuku

--------------------------------------------

◆2年以内に結婚したいなら
佐藤律子の恋愛原理マンツーマンレッスン◆


Zoom受講はいつでも募集中!
2020年3月のリアル受講の募集日程は後日発表します
https://www.iseikan.jp/lesson/

--------------------------------------------

◆パートナーシップのための大人の性教育◆

初級以上をZoomでリクエスト開講します
お問い合わせはコチラから
https://peraichi.com/landing_pages/view/otonanoseikyoiku

 

--------------------------------------------

 

◆あなたは男らしいライオン?女子力高めのウサギ?◆


いま話題の動物チェックテストで
あなたの男性性と女性性の性質がまるわかり!

 

ウサギ、パンダ、サル、イヌ、ライオン。

あなたはどの動物かな?

 

無料のチェックテストに挑戦してみよう!

 

 

たった1分でわかる!
異性間コミュニケーション動物チェックテスト

https://www.iseikan.or.jp/check/
 

--------------------------------------------

 

◆大人の性教育の無料小冊子を無料プレゼント◆

     

パートナーシップのための大人の性教育で

誰も教えてくれない大切な知識を身につけませんか?

    

・私たちの性の考え方を見直そう

・性の話は、昼間、お互いの機嫌がいい時に

・パートナーシップ改善の基本「再契約法」

・セックスレスを乗り越えるパートナーシップ

・思春期に必要なこれからの性教育

・健やかな成長のために知っておきたい男女の性

 

 

無料小冊子をダウンロードはこちら

https://www.itm-asp.com/form/?2833

 

「大人の性教育」動画講座の申し込みはコチラから
https://forms.gle/VxzKW6ax1Vr7GbXG9

 

--------------------------------------------

2年以内に結婚したいなら
佐藤律子の恋愛原理マンツーマンレッスン
https://www.iseikan.jp/lesson/


異性間コミュニケーションを学びたい
https://www.iseikan.or.jp/learn/


異性間コミュニケーションを教えたい
https://www.iseikan.or.jp/licences/

--------------------------------------------

佐藤律子のオフィシャルサイト
https://www.iseikan.jp/

和婚・旅館結婚式はアートブライダル
https://www.artbridal.co.jp/

--------------------------------------------

◆佐藤律子の書籍ラインナップ◆

最高に幸せな“たった1つの恋”を実らせるレッスン
https://peraichi.com/landing_pages/view/cpjcy
ほめられると伸びる男×ねぎらわれるとやる気が出る女
95%の上司が知らない部下の取扱説明書
https://www.iseikan.jp/book/buka/
男と女のもっとわかり合える会話術
https://www.iseikan.jp/book/kaiwa/
頭脳派女子の婚活力
https://www.iseikan.jp/book/zunoukon/
ずるいくらい思いのままに恋が叶う
https://www.iseikan.jp/book/zunoukon/

--------------------------------------------


◆佐藤律子プロフィール◆

1972年宮城県生まれ。

OLからウエディングプランナーへ転職。
仙台初のレストランウエディング事業で
驚異的な売上を達成。

2001年ブライダルプロデュース業で起業。
婚活イベントのカップル成立率60%以上、
考案した異性間コミュニケーション講座の
受講者は延べ3万人超え、
企業研修アンケートの満足度
「とても良い・良い」90%以上を継続。

得意ジャンルは、恋愛、婚活、夫婦問題、
ハラスメント、マネジメント、女性活躍、
ダイバーシティ、地方創生、
SDGs(エス・ディー・ジーズ)など。

著書5冊を出版
「ずるいくらい思いのままに恋が叶う」(かんき出版)
「7日間で運命の人に出会う!頭脳派女子の婚活力」(青春出版社)
「理屈で動く男と感情で動く女のわかり合える会話術」(かんき出版)
「ほめられると伸びる男×ねぎらわれるとやる気が出る女
95%の上司が知らない部下の取扱説明書」(青春出版社)
「最高に幸せな“たった1つの恋”を実らせるレッスン」(大和書房)。

『女性自身』『ゼクシィ』『an・an』など取材掲載や
『テレビ東京・乃木坂工事中』など
テレビ番組の恋愛・結婚コーナーの監修、出演多数。

かわいくて生意気盛りの
17歳の女の子のママでもあります(^^)

--------------------------------------------

Facebookフォロー大歓迎です♪
https://www.facebook.com/ritsuko.satoh

--------------------------------------------