異性間コミュニケーションとは

 

異性間コミュニケーションは

「男女が笑顔になる社会づくり」を理念とし、男女間のコミュニケーションにおいてストレスフリーな環境の実現を目指します。

 

男性と女性は違います。

 

見た目の違いのとおり頭の中も心の中も違います。

何が男らしくて、何が女らしいのか?

人によって解釈は違うかもしれません。

 

しかし、男性と女性は、
性格、趣味、考え方、行動など違うことばかりであり、異性のことが理解できないのは当然なのです。

 

男性はいつまでも子どもっぽくて、

すぐに調子に乗る生き物。

 

女性は、おしゃべりをしないとストレスが溜まり、 可愛いモノが大好きな生き物。

 

この違いがあるからこそ、仲良くなれるし衝突もします。

 

異性間では、同級生や職場の同僚よりも恋人同士の方がケンカをしやすく、恋人同士よりも夫婦の方がケンカをしやすくなります。

 

密接な関係だからこそ、仲良くしたい欲求も強く、それが衝突に繋がりやすいのでしょう。

 

男性も女性も、

そんな自分の性別のクセの強さに苦労しながら生きているのです。

 

この男女の仕組みを解き明かしたのが

異性間コミュニケーションです。

 

自分がしてほしいことを相手にしてあげるのではなく相手がしてほしいことと知って、それをしてあげる。

 

このシンプルだけど、意外と出来ていない

「相手ありき」のコミュニケーションの手法が異性間コミュニケーションです。

 

異性間コミュニケーションの

方法を知ることで、

みんなが幸せになっていく。

 

それが、私の願いです。

 

 

 

 

男女が働きやすい環境をつくる
異性間コミュニケーション

 

今、日本国内では少子化の影響で

労働人口は急激に減少しており、日本の労働市場は、女性の労働力なくして維持できないところにまできています。

 

しかし社会は、

女性を活躍させることに四苦八苦しています。

 

「女性は感情で物事を判断する」

「女性の扱いは面倒」

「女性は 結婚や育児で離職することが多い」

「女性は役職を与えられることを嫌がる」

「リーダーシップを採れる女性が少ない」

 

たしかに、女性が男性のようにガシガシと働けるのか?

という疑問もあるかと思います。

 

しかし、アプローチ次第で

女性の顕在的、潜在的な能力を引き出し、活用することは可能です。

 

女性の強みを見いだし成長を促すことができれば、男性よりも頼りになる戦力になることは間違いありません。 

 

そもそも、男性と女性は、頭の中も、仕事の目的も、全く違います。

 

男女の違いを理解して認め合えば、

「どうして分かってくれないの?」というストレスが減り、仕事も円滑に進みます。

 

生活や職場での男女のコミュニケーションで悩むことが激減し、今の時代を生き抜く武器になる

「異性間コミュニケーション」を学びませんか?

 

 

 

異性間コミュニケーション
考案者 佐藤律子について

 

異性間コミュニケーション考案者の佐藤律子は、

結婚の仕事20年以上。

婚活の仕事15年以上。

男女間のコミュニケーション講師として10年。

 

つまり、10000時間以上、

男女間を解き明かす仕事に打ち込んできました。

 

働きやすい環境を作る男女間の企業研修の他に日本中の地方自治体からも婚活事業で引っ張りだこです。

 

 

異性間コミュニケーションを

事前セミナーとして独身男女に行うと、その後の婚活イベントのカップル成立率が50%を超えることが最大の理由です。

 

異性間コミュニケーションの効果測定としては、かなり説得力がある事実です。

 

 

 

異性間コミュニケーション学ぶと?

 

・会社組織内のコミュニケーションが良くなる

・異性のお客様がして欲しいこと、望んでいることがわかる

・異性のお客様への強力なアドバイスツールになる

・同性同士の理解度も深まり、協力し合える

・家庭内のコミュニケーションが良くなる

・恋活や婚活がうまくいく

 

 

異性間コミュニケーションを受講したい!

 

男女間のコミュニケーションが劇的に良くなる

ファースト講座

http://www.iseikan.or.jp/learn/

 

男女の違いを知ることで理解し合える

セカンド講座

http://www.iseikan.or.jp/learn/#started

 

 

東北、関東、関西、九州の

全国の認定講師が

マンツーマンでも講座を開講しますので

お手軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら>>

 

 

一般社団法人
異性間コミュニケーション協会
(ICA協会)

http://www.iseikan.or.jp/