宙子展「墨healing 」心より有難うございました。 | 書artist 宙子 Michiko

書artist 宙子 Michiko

墨を用いた作品創作へ専心中です。
制作は環境へ還るのに負担少ない素材を意識し、主に日本の自然な素材を利用しています。
このブログは諸々お知らせと、作品の事、こどもさんの書、心に響いた日々の事など、自由に綴っています。

http://michiko-sho.com/



「墨healing 」
6日間、心より有難うございました。


会場へ数分でもとご来場下さった皆さま…。
じっくり一点づつ、2周かけ御高覧下さった皆さま…。
叶わずも御心かけて下さった皆さま。


本当に尽くして下さった「ギャラリー国立」オーナー、スタッフ皆々さま。
搬入お手伝い下さった作家さま。
(…食卓リビング制作…に合わせてくれた家族…)



嫁いだ作品たちも、あの空間ごと嫁ぐ事なれたのかなと、心より有難うございました✨



おそらく150名以上のご来場で
、「今までと(作品)違う」のお声も少なくなかったですが、「ギャラリー国立」さんの存在力も大きかった事かと、又、
作品そのものへも、目にみえない存在に、
感謝の気持ちです✨



今回の展示は、私にとって「自分でするしかない」と表具にチャレンジ(掛軸教室へ3ヶ月通い)、その関連で出来た作品たち…でした。



個展決まってからの約2ヶ月間はこもる生活でしたが、作品は、前回個展後から書きためた1年10ヶ月間のものが主でした。(中にはそれ以前お披露目していなかったもの一点と、前々回の作品をリニューアルバージョンアップさせた二点です)。



書の奥に広まる日本の文化も
織り交ぜながら…、表具は繊細で大変でしたが、いい経験で楽しめました😊



また会期中、素敵な皆々さまより元気をもらっていく自分!がいて、
「気でまわる」を体験。しました😊



文字通り人間
「人と人との間」
なのですね。。



今はまだする事山々だけど、ご来場の専門の方々からのお話も振り返りつつ、最終日に、私自身の中からも次の作品感覚が出てきたので、片付けたら、ゆっくり楽しんでいけたらなと思います。



次回どんな形で皆さまと再会出来るか今はわかりませんが、作品が人の心へ届くものであり続けられますように。。



これからもどうぞ、
よろしくお願いいたします✨


本当に、有難うございました✨



2018.12.5
宙子