佐伯祐三アトリエ記念館 | しもりえにっき

テーマ:
 佐伯祐三は大正から昭和にかけて活躍した夭折の天才画家です。パリや下落合で数多くの名作を残しました。
 その佐伯が下落合に構えたアトリエが「新宿区立佐伯祐三アトリエ記念館」として、先月オープンしました。


入口

とてもモダンなアトリエです

中の様子。北向きの大きな窓から美しいやわらかな光が射し込んでいました。

展示資料
  
佐伯祐三さんです。                   奥さんの米子さんです。

佐伯のライフマスクも展示しています。

佐伯祐三 「下落合風景」 昭和元年                 和歌山県立近代美術館蔵

佐伯祐三 「下落合風景(テニス)」 大正15年           新宿区(落合第一小学校)蔵

佐伯公園風景 狭い園内だが都会の喧騒を感じさせない癒し空間です。

開園時間

地図



 我が絵画教室からも歩いて10分程のところにある「佐伯祐三アトリエ記念館」。
生徒の皆さんは教室に来る際、お時間があれば行ってみてはいかがでしょうか。
巨匠が創作したその場の空気を吸ってパワーをもらいましょう!!(笑)




絵画教室 下落合アトリエ www.shimorie.com
講師 村尾 成律











下落合アトリエさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス