アトリエノビです。

昨日でみんなの正月飾りが完成しました。
インフルエンザになってしまった子もアトリエに完成してあるので心配しないでくださいね。




スーパーでよく見るあのコテコテでモリモリの賑やかなセットを、一から作ることを命題に、トライした今年の年末でした。

結果は、

大変だった!

でも、


できあがったらうれしかった!

と小学生がよく言うセリフがぴったり、そんな課題でした。

この愛おしいお飾りを、ぜひご自宅に飾って新しい年をお迎えください。


こちらなかよしアートクラスのお飾りです。
エビやタイを紙粘土で作りました。エビの触覚や足は赤のストローを細く切って使っています。
 


こちらは小学生のお飾り。
おかめさんの顔がそれぞれでなんてかわいいのでしょう。






「わら」って何?

この質問に答えられた子は、ほとんどいませんでした。

草という答えが一番多かったです。

ごはんになる部分を取ったあとの稲の葉や茎を干したものなんだよ。
来年もお腹いっぱいごはんが食べられるようにと願いがこめられていること、現代の私たちが忘れてしまいがちなことですが、意味や理由を伝えていく必要はあります。


「わらはどこで買えますか?」
昨日、ある保護者のかたから聞かれましたのて、ホームセンターで売っているとお答えしましたが、聞けばお子様がご自宅でもわら編みをやってみたいとのこと。
oh〜!
がんばれ💪〜‼️

今どきはわらが編めるのは、貴重な技術です!
私もこの課題でわらが編めるようになりました。
出来たときは嬉しかったですよ!




アトリエにもお飾りを飾って新しい年をお迎えしたいと思います。
2019年もあと僅か。
大変お世話になりました!


来年も良い年になりますように!