さくらサクラ

テーマ:
アトリエノビです。

雨が降ってしまいました。

さくらを存分に楽しむ前に。


先週の日立さくらまつりの当日は、良く晴れたサイコーなさくら日和でした!
ので、アトリエの子どもたちと近くの広場に花見にお出かけしました!
(今にして思えばあれが今年ピークのときでした。)


これからさくらを描く課題に入りますが、土曜クラスのお友達はサイコーな課題導入となりましたね!


アトリエから歩いて5分、こんな良いところがあるなんて!


なかなかな樹齢とおぼしきサクラでございます。

幹に触れ、花びらを集め、
さくらの木の声を聞きます。

さくらの木はなんて言っている?

「喜んでいる、気がする。」

「怒っている、気がする。」

感じ方は様々で、ございます。

ちなみに「怒っている」の理由は、先生が枝を一部……したから、だそうです。
感性豊かな小学生たちでございます。


教室に帰って、早速、さくらを描く、
その前に。
さくらの木になったつもりで、みんなでポーズ!
してから描きました。これ、大事です。


4月の課題は、大きな画用紙を使って大きく描きます。
お洋服、靴下は、汚れても良いものを着て来てくださいね。