ヘイ!家紋。

テーマ:
アトリエノビです。

2月になりました。
インフルエンザの話でもちきりのこの頃です。

アトリエのお子様たちは割と元気に揃ってきてくれているようですが、どうぞお気をつけてください!
中には、ご家族が次々とインフルにやられて、残ったのはお母様だけ…というおうちもありました。
お母様おつかれ様です!


さて、先週の小学生土曜クラスの様子です。
今、アトリエでは家紋について調べ学習をしているところです。


自分の家の家紋をご家族に聞いてきたり、写真を探してきてくれたり。
アトリエはあまり宿題がないのですが、今回は難しい宿題を出してしまったようで、ご協力頂いたご家族の皆様に感謝します!
それでも、子どもたちは自分の家の家紋にはとても関心があるようです。最初から知っていた子は、誰もいませんでした。


家紋は、定規や昔のコンパスのような道具駆使して、精巧なデザインを描いて出来上がります。

アトリエでも、できるかぎり、定規とコンパス使ってそれらしく描いてみるところからやってみました。



やってみると面白いでしょ。
なぜこのデザインなのか、まで突き詰めると、これはもう歴史と美学の世界に入り込んでしまいます。
ジャパンなデザインは、奥が深い!のであります。


家紋、まだまだ、つづきます。