■ギターのシールドの聴き比べ | Art-Break :: TAICHI Guitar Blog

Art-Break :: TAICHI Guitar Blog

都内近郊で活動しているバンド「Fourth Dimension」でギター弾いています


テーマ:




リペアした7弦ギターと作ってもらったシールドでご機嫌に弾いてますが、
やっぱり音が違います。

って事でちょっと市販品の作ってもらったのと弾いて聴き比べてみました。

市販品は今まで使っていた某メーカー(ソコソコ値段高いです)のシールドです。
作ってもらったシールドはリペアマンが佐々木さんって方なので佐々木シールドと名づけてます。

Cubase←US-122L(オーディオIF)←某メーカーシールド(3m)←POD XT Live←某メーカーシールド(1m)←ギター

Cubase←US-122L(オーディオIF)←佐々木シールド(3m)←POD XT Live←佐々木シールド(5m)←ギター

こんな接続の感じです。
まったく同じ音色で、Cubase側も同じ環境で弾いたものを同じトラックに移してます。
あえてベースは入れずにドラムも少し控え目の音量で当然空間系のエフェクトをかけずに。
サっと弾いたからプレイのクオリティはおいといて…
同じリフを2回弾いてます。

1回目が某メーカー、2回目が佐々木シールド
聴き比べてみて下さい。(MP3ファイル)

どうですか?
某メーカーの方がモコモコしてる感じ。
佐々木シールドは音にハリがあって輪郭がクッキリでる感じ。
某メーカーだって結構値段の高いメーカーです。
高いからケチって1mと3mなんて短いの買ったし(^_^;)
更に安いシールドだと…

シールドって大事ですねぇ。
ミュージシャンは貧乏だけど(少なくとも僕は貧乏…)
ケチらずにいいものを買いましょう♪

TAICHI [4D : Gt]さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス