このドラマが凄い!! | 埼玉県さいたま市・南浦和東口個室美容室Arsya Lina(アーシャ・リーナ)のあーりん日記

埼玉県さいたま市・南浦和東口個室美容室Arsya Lina(アーシャ・リーナ)のあーりん日記

埼玉県さいたま市・南浦和東口 個室美容室Arsya Linaの日常をご紹介いたします。

お問い合わせ・ご予約はこちら⇒048-762-7520

OPEN 月~木 10:00~20:00 金 13:00~23:00 
   土日祝 9:00~19:00
CLOSE 毎週水曜日・第1,3火曜日


テーマ:

個室美容室Arsya Lina(アーシャリーナ)です。

夫婦2人で営業しているアーシャリーナは

個室美容室なので

「ゆっくり静かに過ごしたい」

「美容室がニガテ><」

などなど...

個室美容室を必要とされるお客様のために

リラックスしてお過ごしいただけるよう準備しております。

是非いらしてくださいね(^O^)

 

★アーシャリーナについて★

りんごArsyaLinaってこんなお店

 
☆医療用ウィッグについて☆
 
★Arsya Linaはヘアドネーション賛同サロンです★
メロンパンヘアドネーションとは?
 
☆アーシャリーナが伝えたい髪のこと☆
 
★3D増毛について★
 
☆アーシャリーナは完全予約制です☆
ご予約・お問い合わせはこちら
電話048-762-7520
 
 
☆南浦和駅(東口)
からお店までのご案内☆
アーシャリーナホームページにリンクしていますので
こちらをご覧ください。
↓↓↓
 
 昨日録画したドラマが
面白かったので
ご紹介しますね。


あらすじは。。。

魁皇高校の卒業式まで、残り10日。あとは卒業を待つのみとなった生徒たち。
冬から春へ季節を変え始めたこの時、高校生活という一つの舞台は平穏に幕を閉じていく。
……はずだった。
3年A組の扉が開く。担任の美術教師:柊一颯(菅田将暉)は、教卓の前に立ち、いつもと変わらぬ表情で、29人の生徒に衝撃的な一言を言い放つ。
「今から皆さんには、人質になってもらいます」

ポカンとする生徒たち。そしてそれはやがて嘲笑へと変わる。一部の人間が呆れて帰ろうとする。が、教室の扉には一颯によって特殊な鍵が取り付けられ、自由に開けられなくなっていた。そしてその時、廊下の外から突然爆発音が! 一颯が仕掛けた爆弾が爆発したのだ。衝撃の一同。この爆発によって3年A組は孤立し、完全に閉じ込められてしまう。一颯は「これから、俺の最後の授業を始める」と生徒たちに告げ、数ヵ月前に3年A組のある生徒が自殺したその理由を答えるようにと求める。その答えを夜8時までにみんなで導き出し、不正解の場合は誰か一人に死んでもらうと宣告する。そして彼は、クラスの代表として回答役に学級委員の茅野さくら(永野芽郁)を指名する…。

―――なぜ、一人の生徒は自ら命を失う事を選んだのか。なぜ、一人の教師は『人質事件』という方法をもって『最後の授業』を行うと決断したのか。生徒たちの想いは、そして抱えるその『秘密』とは。謎が連鎖し絡み合う、衝撃の学園ミステリー。ここに開幕。(公式HPから引用)

あらすじ見ただけで気になるでしょ☆

1話を見逃した方はHULUでも見れるので、
ぜひお店でご覧になって下さいね。
 
定休日のお知らせ☆彡
 


 
 

Arsya Linaのホームページから、

お店の雰囲気や詳しいメニューをご覧いただけます。

ハナヘナ 埼玉県 さいたま市 浦和 南区 南浦和 個室 美容室 美容院 Arsya Lina(アーシャ・リーナ) カット カラーリセッターカット パーソナルカラー 縮毛矯正 ヘアドネーション トリートメント サラサラ ツヤツヤ 白髪染めパーマ ヘッドスパ 炭酸 シャンプー スタイリング ブロー バッサリ、ダメージ毛、チリチリ、ゴワゴワ、ダメージ修復、樋口 賢吾

Arsya Linaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス