ドバイから帰ってきました。

お着物の納品、そして紀伊国屋書店での「書道パフォーマンス」どれも大成功でした!!!!
特に、海外でのパフォーマンスは初めてとなる賀上先生
ドバイ総領事の梅澤様やJETROドバイの所長までお越し頂き、それはそれは立派な催しとなりました。
堂々と書ききられた先生達には盛大な拍手が贈られ、会場は大変な盛り上がりでした。

ご協力頂きました関係者の皆様には心から感謝いたします。

また、殆どが仕事で行くもので、観光などは行かない私ですが、今回は先生達をお連れしていますので、ドバイ、アブダビなど名所を巡ってみました。

それでは、今回の旅も写真でご覧ください。

ドバイは来年の万博に向けて建設ラッシュ


ドバイ総領事に書の贈り物


文枝プロデュースの着物、気に入って頂けまた。
光栄です。
ちなみに先生の着ているドレスも留袖からリメイク。上品ですね〜


アブダビまで足を延ばし、友人の案内でグランドモスクへ


無料のツアーがあります。
英語が分からないとツアーには入れてもらえないので、思い切って「分かります」と答える



このツアーの良いところは一般の観光客とは別ルートであるところ!
ペルシャ絨毯の中まで入れます。静かです。


この度、新しくアブダビの王宮が解放されて新しい観光スポットになっています。
大きな扉の中に、王族のマーク「鷲」がありますね。思わず、大砲製薬と言ってしまいます。




豪華絢爛とは正にこのことを言うのですね。


ドバイに戻り、世界一の額縁、ドバイフレームに上がる

予想通り
私は歩けない


世界一の塔、世界一の噴水を眺めてレバノン料理を楽しみ


いよいよ、本番



ドバイ総領事 梅澤様、JETROドバイ所長までお越し頂きとても盛大な催しとなりました。

最後まで集中し書ききられた先生に大きな拍手が贈られました。

私は感動で音楽をかけるのを忘れてしまいました(笑)

ご協力頂きました、総領事館の職員の皆様、JETROドバイの皆様、紀伊国屋書店の皆様、本当にありがとうございます。
来年の万博に向けて大きな弾みになりました。

色々トラブル続きの旅ではありましたが、無事に皆様をお連れできてホッとしている田井なのです。
ひとまず日本食が食べたいな〜