僕のフットボール日記

アーセナル大好きなグナーが綴る、フットボールとアーセナルの日記


テーマ:

どーも、またまた久しぶりなしまうまであります。



皆さん大掃除で忙しかったり、もう、帰省されてのんびりしている方もいらっしゃることでしょう。



しかし、プレミアリーグはウィンターブレイクなど存在せず、シーズン終了まで無休。



次もさっそく1月1日から試合です。



私もアーセナル選手達が頑張っているんだぁぁーー!と自分を元気づけております。




さて、題名には「総括」なんて付けましたが、「総括」というより、「雑感」というか、シーズン開始から今まで、思ったことをごちゃごちゃ書いていこうと思います。




その1
エジル、フラミニの加入





この出来事は、ターニングポイントだったと言えるかもしれません。



開幕戦のアストン・ヴィラに負けて、トッテナムにも苦しんで勝利したアーセナル。何かまだピースが足りないと思っていた方も多かったと思います。



そこでの、エジル、フラミニ、(一応ヴィヴィアーノ)、の加入は非常に大きなものとなりました。(フラミニはトッテナム戦から出場していましたが)




エジルなんかは、私しまうまは「補強のポイントが違うだろー」なんて生意気なことを言っていましたが、完全にフィット。違いを生み出す選手となりました。



また、エジル加入は、周囲を黙らせる上でも役に立ったと言えます。(補強にお金を使わないとか、優勝の野心が無いなど)





その2
ラムジーの覚醒




プレシーズンから調子が良かったラムジーですが、その好調は本物でした。といってもこれが彼の実力なのでしょうが。



開幕から点をとるわ、アシストもするわ、ディフェンスもするわ、何でもありの状態でした。




ただ、12月あたりから、やはり飛ばしてきた疲労からかやや失速気味。心配だった怪我もしてしまいましたが、ここはいいウィンターブレイクだと思って、万全の状態で帰ってきてほしいもの。




その3
安定しているディフェンス陣




マンチェスター・シティに6失点という不甲斐なさはありましたがここまではリーグ最小失点。(ですよね!?)



基本はメルテザッカー、コシールニーのCBで、ローテーションでヴェルメーレン。



この形で安定したのはいいんですが、ワールドカップがあるということもあり、ヴェルメーレンは冬の移籍をほのめかすという事態も。



なんとも言えない状態であります。




その4
悪い試合内容での勝利




ディフェンスの安定とも繋がっていると思いますが、悪い試合内容でも勝ち点3に繋がっているような気がします。



先日のニューカッスル戦、ウェストハム戦もそうですが、連戦の疲労でパフォーマンスが上がらない状況でも、セットプレーなどで得点を奪えているのが大きいのではないでしょうか。





以上が今のところの「雑感」です。



ウィンターブレイクの無いプレミアリーグ。休み無しで試合を観ていられるというのはグーナーからしたら嬉しいことですが....。




とりあえず怪我無しで、頑張ってほしいところです。






COYG!!!












AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。