悪徳ア○ーのブログ

悪徳ア○ーのブログ

大阪府のマンション管理会社である、(株)ア○ーライフ○ミュニティならびに、(株)ア○ー建物管理にご注意下さい。

大阪府のマンション管理会社である、(株)ア○ーライフ○ミュニティならびに、(株)ア○ー建物管理に注意して下さい。敷引という用途不明金を取る、悪徳業者です。この会社が管理しているマンションは入居をお勧めできません。
敷金を返金してもらうまでの、この業者との奮闘をブログにつづります。
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
さあ、いよいよ当ブログもクライマックスに差し掛かってきました。


都市基盤整備公団(現:都市再生機構)の融資物件の場合、敷金および保証金(敷引き)を禁止されていることは以前ブログに書きました。

私の住んでいた物件の契約書を見ると、

敷引き:実費円

と記載されていました。
実費円については意味不明な書き方ですが、基本的に0円であると理解して、あまり気にしないでおきましょう。

しかし、「修繕費に関する同意書」なる覚書があり、そこに、数十万円を敷引き金として精算するようなことが記載されております。
入居時にこれに押印しないと入居できないと言われ、私は押印したようです。

契約書には敷引きを取らないように書いて、覚書には敷引きを取ることが書かれている、、、
何か裏があるような書類ですね。


そこで、都市基盤整備公団(現:都市再生機構)に、下記を問い合わせてみました。

①当該物件は敷引きが禁止されているか
②敷引きが禁止されている場合、敷引きについてどのような報告がされているのか

すると、下記のような回答を頂きました。

「当該物件は、当機構の融資物件であり、保証金(敷引き)の受領については禁止しています。
また、当機構が過去に行った調査で、当該物件については、「敷引き金は受け取っていない」と家主様から報告を受けていました。」


ア○ーライフコミュニティが不正をしていることの裏付けがとれました!!

どういう事かというと、都市再生機構には契約書に敷引きの金額を記載していないから、敷引きはとっていないと報告し、裏で覚書があるから、敷引きを取っていたんです!
しかも、敷引き金額が数十万円も!

はっきり言って、詐欺です。

ご理解頂けましたでしょうか?
現管理会社であるアローライフコミュニティと、旧管理会社であるア○ー建物管理は、入居者からお金をだまし取る悪徳業者であることに!

上記内容を知らない人は、敷引きを素直に払ってしまう人もいるでしょう。
そういう人から大金をだましとろうとする会社は許せませんね!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス