ピアノコンサート ゲスト | 京都府宇治市で音楽教室を主宰 磯部太美枝のブログ

京都府宇治市で音楽教室を主宰 磯部太美枝のブログ

アルペジオミュージックスクール&プロダクション
京都府宇治市小倉町西浦 
℡.0774-69-1839
http://arpeggiomusic.jp/

♪ピアノ、リトミック、ギター、ベース、ドラム、音大音高受験
♪Into the night 活動中。

教室の事や演奏活動の事など、自由に綴っています!

京都府宇治市で音楽教室&ピアノ教室

「アルペジオミュージックスクール」を主宰しております

磯部太美枝です。

 ♪♪♪♪♪

 昨日に引き続き、1月27日、京都市岡崎のナムホールで開催しました「新春のつどい」のピアノコンサートの様子をご紹介します。

 

 今回のピアノコンサートでは、ゲストとして磯部直樹と四方萌香さんが演奏し花を添えてくれました。

 

 トップを務めた磯部直樹は主にベーシストとして音楽活動を行なっておりますが、4歳から10年間はピアノを習っていました。最初はピアノが好きで、遊び感覚で弾き始めました。初めは私が教えていましたが、母親と先生が同じである事に問題を感じ、小学校1年生からフランク先生にご指導をお願いしました。

 フランク先生は直樹の個性を引き出し、直樹のペースで丁寧に指導してくださいました。ピアノのコンクールにも1年に1回は参加していました。ですが中学2年生の時にギターを初め、その後ベースに転向し、2~3年は全くピアノを弾きませんでした。

 高校の頃からまた少しずつピアノも弾くようになり、現在はフィリップ・ストレンジ氏に師事しジャズピアノの腕を磨いています。

 少しずつピアノでの活動にも力を入れ、Into the Night2 duoでは兄磯部寛樹とギターとピアノという編成で行なっています。

 

磯部直樹ピアノソロ

 

 この日は直樹のオリジナル「フォグ」「マイ・エジプト」とジャズのナンバーより「I Love you」を即興の要素を活かして演奏しました。

 

 トリを務めてくれた四方萌香さんは4歳から音大入学まで、アルペジオミュージックスクールの生徒さんでした。同志社女子大学のピアノ科で4年間学び、フランク先生の指導のもと腕をみがき、この3月で卒業という時期の演奏でした。

 

 演奏曲は卒業試験のプログラムから「J.S.バッハのトッカータBWV911 ハ短調」

 ピアノコンサート出演の生徒さんにも聴いていただけるように、このタイミングでも演奏してくれました。

 

四方萌香ピアノソロ

 

 アルペジオのピアノコンサートの和やかな雰囲気での演奏は、緊張した卒業試験の時とはまた違った魅力が感じられ、とてもよかったと思いました。

 素敵な演奏をありがとうございました!

 

 ピアノコンサートに花を添えてくれたこの2人が、アルペジオで育ったという事は私にとって大きな喜びであり、今後生徒さんを指導していく時の自信にもなります。

 2人と取り組んだ色々な思い出は、私にとって大切な宝物です!

 

 2004年5月堺国際ピアノコンクール
 初めてコンクールに参加して大きなホールで演奏しました。

 

堺国際ピアノコンクール

 

 2008年6月 リスト協会主催のびわ湖小ホールでの特別記念演奏会
 ウィーン市立音楽院ヴァイオリン科教授、ゲルノット・ヴィニッシュホーファー氏と共演しました。
 

磯部直樹

 

四方萌香

 

 他にもたくさんの思い出があります。

 これからは、2人の活動を陰ながら応援していきたいと思っています!

 

 

 「新春のつどい」については、引き続きつづっていきます。

 ぜひまた覗いてみてください!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 アルペジオミュージックスクールでは、ピアノ、ギター、ドラム、ベース、各コース生徒募集中です。
 丁寧な個人レッスンで上達が早い!

 楽しいイベントも定期的に企画しております。

 

 詳細はアルペジオミュージックスクール

 

 

 

 

磯部太美枝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ