顎のMRIの検査結果を聞きました

その結果

夜に歯にマウスピースをはめるように指導され

その型を取る事になったのです


初診の時からの担当医は研修医なのか

初見やカルテ作りは任されているようだが

診断や治療説明は別の指導医と思われる先生がして下さる

マウスピースを作るにあたり

指導医が研修医に指導しながら作り

難しい所は指導医が、その後簡単な事を指示して

作業から離れられた


この研修医、初診時私の名前を読み間違えるし

問診でも何度も患部の場所を聞き直しながらカルテを作るので

『この人に治療して貰うなら帰ろう』と思ったほどで

後にしっかりした先生が現れた時にはホッとした


さて、歯型を取るのに編み目のトレーを

上下の歯に順番にはめるので、先ずはサイズ確認と説明

それは下の歯にトレーを入れられた時に起きた

『僕がはいと言うと、あっかんべーしてくださいね。』

うん?あっかんべー?

あっかんべーとは下まぶたを引き下げる
侮蔑の意味する態度だ

{0702EBF5-96D1-4017-BB2C-58E516B0A7B7}
(画像はお借りしてます)

歯の型を取るのに下まぶたを下げる?

暫く固まっていたらもう一度

『はい、あっかんべーして!』と言うので

渋々、左手で下瞼に人差し指を持っていくと

『違う、あっかんべーっ』で、はたと気づいた

これか!

{5B0EDA80-C7E1-43DE-A632-72F61CD09940}
(画像はお借りしてます)

私ゃ恥ずかしくなったが、すぐ様それを取り消した

大人に説明するのになんて幼稚な説明をするねん

アカンベーで舌を出すようなアホみたいな事をした記憶がない

説明するなら舌をベー👅と出してで十分伝わる

恥ずかしいより可笑しくなって

笑いを堪えるのに必死であった

その後、型を取るのに失敗した彼は

一回り大きな型を無理やり私の口に入れ

口の周りにピンクの歯型材をべっと溢れさせ

『あっかんべー』を2度もしなくてはならない上に

型が大きいので思いっきり口を横に開けないと出てこなかったのだ

私は今、顎が痛いのにだ


ほんと、頑張れ研修医!


さて、指導医から受けた注意事項の一つ

硬い物は食べないでと

お夕飯には息子の釣果のイカの煮付け

イカの風味が大根に染みて美味しかった

{8E65F81A-3AF3-4948-A0A4-65E617E2403E}

ですがイカは食べてはいけません

{DEACAA4B-4380-41CF-BCD0-78F08FFE9F0D}

ナスのミートソースグラタンは

柔らかくトロトロなので顎に優しい

{52EB0D9E-C675-4D2A-AA60-EDD7E843DDDD}

夏野菜の定番茄子も、そろそろ秋の茄子です

今年の夏は歯医者によく通った


マウスピースが出来たるのは来月10日頃

それまでは注意事項を守り生活します





コラムを楽しみに待って頂けると嬉しいです

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
{6EB0316E-4D4B-4534-84BF-D7F08CC184A0}
仕組みを作って安心。ひとり時間が多い親の見守り
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 


 おかげ様で重版決定致しました!

クリックお願いしますウインク

 
クリックお願いしますニコニコ

 
クリックお願いします