ワーホリ準備〜語学学校〜 | 2018.9〜トロント ワーホリ計画中 There is always light behind the clouds.

2018.9〜トロント ワーホリ計画中 There is always light behind the clouds.

いつか世界に飛び出すことをめざして…
2018.9〜 カナダのトロントに留学&ワーホリ予定


テーマ:





いつか海外で住みたい
英語を話せるようになりたい


そう漠然と思っていた私が
ワーホリに行こう!と
決めたものの
ワーホリ協会で
カナダには学生ビザというものがあって
ビザを組み合わせることで
各ビザのメリットを最大限に
活かすことができると知りました。




というのも、
ワーホリビザで渡航した人は
語学学校に2〜3ヶ月通い
その後働き出すのが
一般的だそうです。


ワーホリビザはそもそも
学校にも通えるけど、
働くこともできて
休暇を楽しむこともできる
唯一のビザで
一生に一度しか使えない!

そんなワーホリ中に
学校に通うのももちろんありだけど、
期間によっては
学生ビザでも観光ビザでも
学校には通える!

それなら
ワーホリビザを中途半端に使って
働ける期間を短くするくらいなら
学校に通う期間は
ワーホリビザじゃない方が
ワーホリビザの特徴を
最大限活かせるのではないかと
考えた訳です!





それに、
2〜3ヶ月で身につく英語って
どのくらいだろう?と考えたとき、
今の自分のレベルから
2〜3ヶ月で自分が思う
"英語が話せる"
というレベルには
到達していないだろうと思いました。


だって、
生まれてから25年
日本人として生きているのに
母国語である日本語を
完璧に話せる訳じゃないし、
ビジネス用語なんて
全然使いこなせないもやもや


なのに、
たった2〜3ヶ月で
外国語である
"英語が話せる"と言える
レベルになる訳ない笑い泣き



もちろん
語学学校に通う間よりも
働き出してから伸びるとか、
身につく英語が違うという意見も
たくさん目にしました。



でも、やはり
学校に通っているからこそ
勉強することや
置かれる英語環境もあると思うし
きちんと自分の英語を
みてくれる相手がいることは
大切なんじゃないかなーと。



そんなこんなで、
本当は6ヶ月でも短いとは思うけど
理想だけでなく
現実的に、金銭面も含めて
6ヶ月語学学校に通うことにしました。






{D144E959-C63A-4683-8D0F-D0D0D3D2CF49}





6ヶ月という
比較的長期間通う学校になるので
学校選びは重要ですが、
驚くほどあっさり決めましたデレデレ



石橋を叩いて渡るより、
石橋の構造を調べて
やばそうなら叩くし
いけそうなら
叩かず渡っちゃうタイプ?笑




エージェントさんに
私の希望として

日本人が少なく
生徒が多国籍であること、
そして
学校の経営状態が安定していること。

生徒の年代は社会人が多く
真面目に落ち着いて
勉強できる雰囲気であること。

を伝えました。



逆に
エージェントさんからは

長期間通っても飽きずに通えるように、
レベル分けが細かかったり
レベルが上がると違ったコースに
切り替えることができるよう
色々なコースを設けていること。

同じ上級レベルのクラスでも
学校が違うと
一番上のクラスの学生のレベルが
まったく違ったりする事もあるため、
できるだけ一番上のレベルが
高く設定してあること。



を学校選びのポイントとして
アドバイスされました。



私の希望と
エージェントさんアドバイスを踏まえて
4校ほど候補となる学校を
紹介してもらいました。



中にはインスタやブログで
ワーホリ中の方が通っていると
よく目にする語学学校から
初めて目にする学校までありました。


それぞれ学校のサイトを見たり
感想を見たり。

気になる学校については
学校の雰囲気や先生について
エージェントに質問しました。




でも、ほぼ即決で
4校のうちから1校を選びました。


それも
見たことも聞いたこともない学校ニヤニヤ




その理由は
私が選んだ学校は
比較的ヨーロッパからの生徒の割合が
高かったことです。

というのも、
カナダへのワーホリ後、
いつかヨーロッパのある国に
移住したいという
夢のまた夢のような夢を
ずっと想い抱いています。

そのヨーロッパ圏内の
友人ができることで
何か繋がりができるかも、という
今後を見据えた可能性は
私にとってはとても魅力的でした。


※もちろん、
友人を出身地で選ぶということではなく
あくまで結果論として
そうなればいいという
ただの願望です。




もちろん、どんな学校かも重要ですが
実際私は語学学校を
渡り歩くことはしないし、
通い出してからも
いい悪いなんて
きっと私はあまり感じないんじゃないか
と思ったのです。

つまり、
どこでも大差ないんじゃないかとニヤニヤ




だって、小学校も中学校も
なんなら高校も、
自分が選んだ訳じゃなくても
それなりに楽しく過ごせたし
先生だって
自分が選んだんじゃなくても
それなりにいい先生に巡り合ったし…


人生そんなもんかな、って!

なるようにしかならないし、
自分が選んだなら
そこで頑張るしかない!



もちろん、
行ったことも見たこともない場所なので
不安も心配もあるけど
それをカバーしてくれるのが
私にとってはエージェントさんでした。


現地にいて
実際学校を見たことがあって
学校との繋がりがあるからこそ
学校の雰囲気も先生のことも
ある程度は知っているし、
最新の情報も入ってくる。


そのエージェンさんに聞くことで
自分が知りたいことはある程度知れたし
私はそれで自分の不安や心配は
カバーできました。


大きな選択だけど
いつまでも迷っていても仕方ないので
思い切りよく
あっさりと
語学学校は決めました。





※語学学校によっては
時期ごとに割引等の
プロモーションがあったりするそうです。

私が選んだ学校は
学校独自の
プロモーションはなかったのですが、
その代わりにエージェントで
24週以上の学校申し込みをすると
入学金
教材費
1週間分の授業料
が還元されるサービスがありました!

これ、かなり助かりました笑い泣き




ほとんどの学校で
年々授業料が値上がりしているそうで
だいたい夏〜秋にかけて
各学校の
来年の授業料やスケジュールが発表され、
秋〜クリスマス休暇までが
今年の授業料が適応される
申し込みの締め切りになるそうです注意



なので、私は
先日学校の申し込みをして
クリスマス休暇までに
手続きを終わらせることで、
値上がりする前の今年の授業料で
来年学校に通うことにしました。



ただ、気をつけるべきことは
レートの変動ですアップダウン


いくら授業料が値上がりしても
レートによっては、
今値上がり前の授業料で払う金額より
値上がり後の授業料で払う金額の方が
安くなる、なんてこともあり得ますあせる


この先半年くらいの
レートの変動予想を参考にして、
今がお得か
数ヶ月後がお得か
見極める必要があります滝汗


私の場合
現時点で
1CAD=88〜90円

先半年の変動予想が
現在のレートと
あまり変わらなかったため
授業料が値上がりする前の今が
お得だと判断しましたひらめき電球







ELLYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。