【「私たちは長い歴史を点で残しているだけ。だけど、その点を絶やしてはいけない。」という日本... | ホリスティックハーバルセラピーでココロとカラダ、スピリットを癒す☆オーダーメイドハーブティー専門店アロマヴェール

ホリスティックハーバルセラピーでココロとカラダ、スピリットを癒す☆オーダーメイドハーブティー専門店アロマヴェール

オーダーメイドハーブティー専門店
ホリスティックハーバルセラピースクール&カウンセリングサロン


テーマ:
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【「私たちは長い歴史を点で残しているだけ。だけど、その点を絶やしてはいけない。」という日本🇯🇵の本物の伝統を守る職人魂に感動しました✨✨】 今日は、「本物の藍、日本の本藍染とは〜天然灰汁発酵建本藍染について考える〜」講演会へ出かけました。😊 藍の本場、徳島県から、日本が世界に誇る藍師である佐藤昭人氏、藍染師の矢野藍秀氏のお2人、そして、お二人に認められ、岡崎市で藍染師で活躍されている梅村泰子氏の講演会です。 藍という植物🌿が、染料になり、素晴らしい作品ができ上がるまでの、長くてたくさんの工程を細かに解説してくださいました。😊 記事のタイトルに書いたのは、藍染師の矢野藍秀氏が、講演会の中でおっしゃられた言葉です。 日本の長い伝統を、代々受け継いで来られた方が、「点」だと、ご自身をおっしゃられたことにびっくり❗️ その「点」が「線」となり、「伝統」となるということで、「点」を絶やしてはいけないと、 本物の藍染めを後世に残していこうとする、その想いが強く伝わってきました✨ 「本物」とは何か。 「伝統」とは何か。 「継承」とは何か。 というのを、考えさせられました。 画像2、3枚目、藍染で手や、爪まで染まった藍染師の手。 劇薬の苛性ソーダを使わない本藍染だからこそ、手を染色液に入れて作業ができるという、本物の証拠。 藍という植物🌿にも、またまた興味を惹かれました。 日本の伝統を支える、「藍」もまた、和のハーブです。 とても素晴らしいお話を聞かせていただきました✨ 貴重な機会をありがとうございました✨😊 #藍染 #藍 #本藍染 #徳島県藍住町 #日本の伝統 #伝統文化 #文化継承 #日本のハーブ #ハーブjapan

ホリスティックセラピースクール&サロン「アロマヴェール」さん(@aromaveil.teapop)がシェアした投稿 -

ホリスティックセラピースクール&サロン「アロマヴェール」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス