★泣かずに幼稚園まで行ってくれたんです!

【勇気づけ講座 参加者さまご感想】


もっと楽しみラクになる子育てをお手伝いする

さいたま市・武蔵浦和 ママが集まるおうちサロン

「Salon de lupinus(ルピナス)」のじゅんこです☆



週末は、とにかく強くて美しいフィギュアスケートの羽生くんに、

キュンキュンしながら週末を過ごしておりましたが、

みなさん、いかがお過ごしでしたか?(*^_^*)



さて、私は「アドラー流勇気づけのコミュニケーション講座ELM」という講座も、かなり熱い思いで開催しております。


でも、そもそも、「勇気づけって、何?」

っていう方も、多いかもしれませんね。



「勇気づけ」とは、


 困難を乗り越える力を与えること。



褒めたり、叱ったりするのではなく、

本来、誰もがもともと持っている

「困難を乗り越えよう!」「頑張ろう!」「やるぞー!」

っていう勇気、やる気を引き出してあげることです。



そんな「勇気づけ」を学んでくださった受講者さまのお一人。


この春から、お子様が幼稚園に入園されたそうです。

入園式は当日は、途中から抱っこ抱っこで、

集合写真も一人だけ抱っこで撮影。


先週から登園もはじまり、朝、制服に着替えるのもダメで、

無理矢理押さえつけるように着させて、

泣く息子を抱えて行って放り込む。。。

というような毎日繰り返し、ママもかなりしんどくなってきていたところに、

メルマガを参考に、勇気づけを意識して行動を変えてみてくれたそうです。




そして、こんなとっても嬉しいご報告メールをいただきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自ら着替えて 歩いて泣かずに幼稚園まで行ってくれたんです!


たぶん、ルピナス通信を読み返してなかったら、


毎日口うるさいママだったと思うので、本当に嬉しくて!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


受講済の方でご希望された方には、

毎月ルピナス通信(メルマガ)をお送りしています。


先日のこちらを読んでくださったのですね。

http://ameblo.jp/aromaticmama/entry-12011708547.html


ご報告いただいた受講者さまの勇気づけの言葉がけも、

とっても素敵でした☆



私は、メルマガのほか、フォローアップ会なども開催して、

受講後も、精一杯サポートもさせていただいています。


「勇気づけって、ホントに素晴らしいなぁ」と思っているので、

あらゆる場面で、ぜひ生かしていただきたいって思うんですよね。



だからねぇ、もうこうゆうご報告がいただけること、

「やったね~!」「よかったね!」って、

私もほんとーに嬉しくて、幸せな気持ちになります。


この瞬間のためにお伝えしている、といっても過言ではないかもラブ



さて、今日はこれから、私も「アドラー心理学」の学びを

たっぷり深めに行ってまいります♪ホントに楽しみキラキラ

(これから数か月間学びを深めに講座に通います)



講師もたくさんいる中で、

私の講座を選んで来てくださったみなさんには、


「私から学んでよかった」

「私の講座に参加してよかった」


そう思っていただけたら嬉しいなぁって思います。


そのためには、私も、日々スキルアップして、

みなさんに、しっかりフィードバックしていきたいなと思っています。




さいたま市南区・浦和区・桜区・中央区・緑区・北区・見沼区・川口・戸田・朝霞・越谷・春日部・上尾・富士見・熊谷、都内板橋区からもお越しいただいています。