★子育ての大変な、このタイミングで受講で来てよかったです!【アドラー流勇気づけ講座第5期最終回】

ママがもっと楽しみ、ラクになる子育てをお手伝いする

さいたま市武蔵浦和のママが集まるおうちサロン教室

「Salon de lupinus(ルピナス)」のじゅんこです☆


先日は(といってもかなり日にちがたってしまいましたが(^^;)4月からスタートしましたおうちサロンにて開催の平日コース「第5期ママも子どもも幸せになる勇気づけのコミュニケーション講座:ELM」の最終回でした。



前期のお振替えの方もお一人加わり、5名のみなさまと、いつもながら、楽しくスタート^^







最終回は、「ほめること」と、「勇気づける」子との違い、褒めることによる弊害、「なぜ、褒めるのでも叱るのでもなく、勇気づけなのか?」など、とっても大事な内容もお伝えする回でした。


最終回ともなると、みなさん、とっても他者への勇気づけも上手になられていましたね!


参加者さま同士勇気づけあう姿、そして、ご自身を勇気づける、決心!?の言葉の数々に、私も胸がいっぱいになりました。


ぜひ、これからも、たくさん自分へも、周りへも勇気づけを実践して、お子様と一緒に、ぐんぐん輝いていってくださいねー!


講座終了後に、ご参加者さまのお一人から、ご感想のメールをいただきました。


小さいお子様がいらっしゃる方ですので、そんなお忙しい中送ってくださったそのお気持ちも、本当にホントに嬉しかったです。


ご本人の承諾を得て、紹介させていただきますね。


本当にお世話になりましたm(_ _)m

今回が最後なんてとっても寂しいです(>_<)

いつも時間があっという間で、受講する度にハッとすることばかりで、自らの態度を反省しキャパと視野が広がり、気持ちが寛容に、そして優しくなれる(ような気がする(笑))場でした。

また、他の受講生の皆さんの意見や感想、実生活での変化を聞いてすごく刺激になりました。
ワークもたくさんあって、なんだか[お勉強]な雰囲気になりすぎないところも良かったです。
そして、子供から離れて、[母親]でなく、いち個人として過ごす時間を持てたのも良かったです。
くいしんぼうの私は、毎回、先生の淹れて下さるお洒落で美味しいお茶とリッチな気分になるスイーツも楽しみでした(笑)

私は幸いにも、受講している途中で夫に変化が見られたことも(下心ミエミエだったにも関わらず笑)楽しさに繋がっていたのだと思います。

意識の違いが、行動に現れ、自然と人を変化させられること。

家族を笑顔にすることができること。

また、逆に、自分の言動次第で周囲をマイナスの方に引っ張ってしまうこともあり得るのだと、改めて感じました。

特に、一緒に過ごす時間が長い家族や、親しい友人は自分を映す鏡のようなものなのでしょう。

うまくいかない時、行き詰まった時は、もう一度復習したり、先生に相談させていただいたりしようと思います(*^_^*)


特に印象に残っているのは、感情をコントロールする方法そしてヨイ出がすごく心にすっと入ってきて。


これから色々な人と向き合っていく中で意識していければ、これまで気にしていた自分のネガティブ面もクリアになっていけると感じました。

私は職場での人間関係に悩むことが多いのですが、勇気づけを実践していくことで心に背負う荷物がきっと減ってくれる期待しています。


子育ての大変なこのタイミングに受講できて良かったと思います。

内藤先生、本当にありがとうございましたm(__)m


 

 

受講者さまは、第1回目ご参加から、学んだことを即実践してくださっていて、全4回の講座期間を通して、ご主人にとっても変化が見られました!(子育てにあまり協力的でなかったご主人が、今は、自ら進んで協力してくれるようになったそうです)


その様子は、こちらの記事でも書いております。


赤ちゃんが生まれて、子育てが大変なとき。


夫とのコミュニケーションで、ストレスがたまったり、夫に対する不満が噴出して、さらには、「今後の夫婦関係は大丈夫かー?」って思うくらい、夫婦関係が悪化する、という方は実は少なくないと思います(^^;)


そんな夫婦の関係にも役立ってくれる「アドラー流 勇気づけのコミュニケーション」。


子どもとの関係も、夫との関係も、

大切なこと、上手くいく秘訣って、実は同じです。


子育てな大変な時期こそ、夫とも仲良く、イライラせずに幸せに子育てしていきたいですよね?「勇気づけ」は、一緒に学ぶ子育ての仲間もできるので、とっても心強いですよ。



第5期は、0歳、1歳、2歳、そして、幼稚園、小学生のお子さまのいるママさんが、ご参加くださいました。

お子様が小さい方は、託児やおばあちゃまに預けて、ワーキングマザーさんも、貴重なお休みの日に、そして遠くからは、春日部からもご参加くださいました。

みなさん、ほんとうにありがとうございました!

そして、これからも、どうぞよろしくお願いいたします(^O^)/
■現在、募集中の講座 ・イベント■