オージャス王国・山梨甲府のルンルンまいこです~♪
いつもお読みくださりありがとうございます。

オージャスはアーユルヴェーダの言葉で「活力の素」
ルンルンのルンはタイ語で「エナジー」のこと。
活力みなぎるぶどうの産地山梨からエナジー大放出で発信します!

レイキをお手当療法だけだと思ったらもったいない!?
レイキティーチャーとして思うことを書いています。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

2017年1月12日(水)、満月に乳ガンステージ1の部分切除手術を終え、
麻美カフェをゆるゆる営業でやってます。

ガンがこれから治る「これからさん」としての生活を楽しんでいます~ラブラブ



ルパート・シェルドレイクの「形成的因果作用仮説」(略して形成場仮説とします)の、形態に関するところをもう少し見ていきます。



形成場が遺伝子のような物質的なものではない、というのは分かりますが、エネルギー的なものではない、とはどういうことかというと……

例えば、家を建てる時にレンガや木材、コンクリートなどの素材はそれを作り出すのにエネルギーが必要なものです。

また建ててくださる大工さんもその仕事にはエネルギーが必要です。

しかし……その家をどう建てるかが描かれた設計図それ自体はなんのエネルギーも関わっていません。(設計士さんの労力や設計図が描かれている素材=紙を作るためのエネルギーは別ですよ)

設計図自体は何度も繰り返し使え、極端に言えば紙に書いたものでなくなって、写真に撮ったりデータ化してもち歩いても同じわけです。

そして建てる家は素材を変えたり、色を変えたり、建てる場所を変えたりして何度でも同じ形態の家を建てることができます。



そして……

この地球という惑星が現れる前から地上にこれまで出現し、また今後出現するであろうあらゆる化学物質、結晶、動物そして植物の形態形成場は、潜在的な形で存在していた。(『生命のニューサイエンス』より)

地球が現れる前から!?

今後出現するであろう形!?

ああ~だから「焚書すべき本」と酷評されたんですね。

人類は科学の発達により、生命その他の発生の秘密を遺伝子という「物質」で説明できるところまで来たのに、それをまた「神」の手に戻してしまうかのような説だからなんだと思います。



では次は「場(フィールド)」とはなんなのか? ということを見ていきたいと思います。




生命のニューサイエンス
―形態形成場と行動の進化






【レイキヒーリングお試しセッション 90分】

アチューンメント(霊授を受けること=レイキヒーラーになること)が気になるんだけど、あまりレイキのヒーリングを受けたことがなくて…レイキがどんなものかまずは試してみたいなぁ~と思ってらっしゃる方に、レイキヒーリングとミニ講習、そして私たちの心・意識の仕組みがよく分かるOSHO禅タロット リーディングのお試しセットをご用意しました。何度でも受けていただけます♪

時間:平日18時~21時くらいの間で
   日曜日ご希望の方は応相談
場所:麻美カフェ(甲府市中小河原1-12-27)
内容:レイキヒーリング、レイキミニ講習(お話)、
   OSHO禅タロットカードリーディング(心の仕組みを学んでいただくのによい教材です)
料金:6000円

必ず下記メールよりお問い合わせ、お客様の希望日程などお送りください。
※アメーバのメッセージ機能は使わないでくださいね♪

lmlmmaiko-reiki@xiao-d.com



山梨甲府のベジカフェ 麻美カフェのブログはこちらです⇒http://ameblo.jp/hempde2525/


ペタしてね