意図しない、経費の二重入力を防ぐために。 | 個人事業主・ひとり社長のサポート 税理士

個人事業主・ひとり社長のサポート 税理士

AI(人工知能)を活用して、無駄な入力時間を減らし、
本業にもっと集中しませんか?

 

 

昨日の千里山の事件で、今日もヘリが飛んでいましたが、
近隣は徐々に静かになってきております。
巡査の容体が良くなるよう、皆で祈りましょう。

 

 



早いもので、6月も後半に入りました。

個人事業主の方は、半年でダウンロードができなくなってしまう書類

(カード利用明細、スマホ関係など)を、

6月中に半年分出力しておきましょう。

 

 

そして、記帳が遅れ気味の人は、このあたりでいったん巻き戻しておくと、
後が楽になります。

毎年同じこと言ってますが、この時期の過ごし方も結構大事です!



さて、HPの方で、書いている税務調査対策

税務調査を意識して何をすべきか、という視点で書いていますが、

普段の記帳の際にもちょっと気にしてもらえたら。

 

 

税務調査対策 9)経費の重複はないか?重複チェックで一発解決。



このあたり、クラウド会計でも、ほかの会計ソフトでも可能です。
意図せずミスしがちな経費の二重計上をしないための対策のお話です。

 

 

カード払いをしているのに、小口現金で支払ったように入力してしまったなど、
わざとではないのですが、起こりやすい入力ミス。案外発生頻度が高いので、

この機能にとても助けられています。