アロマテラピーは医療ではありません | アロマ&心理カウンセリング 心とからだのセルフケア @東京 調布

アロマ&心理カウンセリング 心とからだのセルフケア @東京 調布

心とからだの健康はセルフケアから
AEAJアロマテラピーアドバイザー・アロマハンドセラピスト資格認定教室 アロマシオン(旧アースシオン)主宰
セラピストのためのホームページ制作もいたします
アロマ、カウンセリング、自然療法、Web制作のこと語ります


テーマ:

アロマ&カウンセリング 心とからだのセルフ・ケアをあなたに、アロマシオンの島田さつきです。

 

東京 調布 AEAJアロマテラピーアドバイザー資格認定教室主宰&カウンセリング講座講師

AEAJインストラクター・アロマセラピスト学科試験対策講座(1コマ2時間4,000円~)承ります。

ITが苦手なセラピストやカウンセラーのためにコンサル付きホームページ制作もしています。

 

『アロマテラピーは医療ではありません』

アロマテラピーに携わっているものなら、誰でも知っていることですが、

一般には、健康によさげ…と、曖昧な認知ではないかと思います。

 

また、アロマテラピーは、化粧品でもありません。

アロマテラピーで使われる精油は、日本では一般に雑貨の類です。

しかし、一部には「化粧品」登録しているもの、または、「食品添加物」登録されているものもあります。

これは、法律上、認可を得た商品であって、それが安全を担保するものでもありません。

 

精油に含まれる成分は、医薬品に利用されている物質もあります。

肌にも有益な成分も含まれているので、
自分で利用する場合、化粧水とかクリームとかを作るわけですね。

 

前回、「香害」の記事を挙げました。

絶対安全な香りなど無い シャボン玉石けん香害広告と香料研究現場の危機感

これを見てわかるように、絶対の安全などあり得ないのです。

 

曖昧な知識のまま、「今まで大丈夫だったから平気」とか、

「友人もそうやって使っているから大丈夫」という誤った認知が事故を招くこともあるのです。

少し記事のテーマは異なりますが、以前こんなことも取り上げました。

「『薬は良くなるモノ』思い込みが起こした悲劇」に反応する人の心

 

資格だけ取って忘れてしまった方

専門家から学んでいない方

メーカーの言いなりに使っている方

注意書きも読まずに独断で使っている方

これから使おうと思っている方

 

アロマテラピーに興味を持ったならば、スタンダードな注意は、覚えておきましょう。
(上記画像に書かれているものです)

アロマテラピーは医療ではありません。
ご自身の身体のコンディションに合ったものを選び、自己責任の下でご使用ください。
健康状態が気になる方や、通院中の方は必ず医師や専門家にご相談の上、ご使用ください。

 

  • 精油は植物の有効成分が100倍以上に凝縮されており、大変刺激が強いものです
    原液を直接肌に付けたり、飲んだりすることは絶対におやめください
    肌荒れや、消化器官の疾患など様々な不調の引き金となります。
  • 精油は刺激の強い成分の集合体です。長時間使用される場合は換気するようにお願いいたします。
    また、同じ精油を長期間にわたって使用することはお避けください。
  • 高齢者、高血圧の方は精油の種類、使用量に十分ご注意ください。
  • 柑橘系の精油を希釈して肌に塗布した場合、12時間以上直射日光に当たらないようにしてください。
    お子さまが触れたり、飲んだりしないよう、手の届かないところで保管してください。
  • 新生児、乳幼児のお子さま、ペットがいる空間での精油の使用はお避けください。
  • 妊産婦の方がいる空間での柑橘系以外の精油の使用はお避けください。
  • 精油は引火性のあるオイルです。火気のある所でのご使用はお避けください。

 

尚、上記画像は、イーズアロマという販売店の遮光瓶に付いていたものだそうです。
アロマセラピストである菊池さんからシェアいただきました。
菊池由佳さんのweb https://www.hikobae-tone.com/

イーズアロマの回し者ではありませんが、販売店の企業姿勢がわかりますね。

【補足説明】

上記の柑橘系の精油を…とありますが、ここでいう柑橘系とは「柑橘系の圧搾法で抽出した精油」です。
柑橘系の精油は、圧搾法で抽出されたものが多いためです。
これらの精油を肌につけて紫外線に当たると、シミや色素沈着の可能性があり、
酷いとやけどのような炎症を引き起こす光毒性があるための注意事項です。

 

アロマテラピーを正しく利用して、健康の質を上げること。

アロマに携わる者として、多くの人に知ってほしいことです。

アロマシオン では正しく安全に使う知識をお伝えしています。

 

アロマ&心理 ホームページセラピー maysionさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス