2018'11月ハタヨガのテーマ「アンジャリムドラー(Anjali Mudra)」 | Yoga & Therapy studio marici NEWS♪

Yoga & Therapy studio marici NEWS♪

東京都北区赤羽駅徒歩2分・赤羽岩淵駅徒歩3分。ヨガ.ピラティス.プライベートレッスン。いつの間にか身体や心がいつものようにくつろいでいる。そんなゆったりとした心地良い時間を感じる場所を目指しています。
                
   


テーマ:

 こんにちは

ヨガクラスでよく行われる合掌。

アンジャリムドラー(Anjali Mudra)と言います。

 

アンジャリ=「捧げる」

ムドラー=印相(ハンドジェスチャー : 様々な種類のものがあります。)
 

“敬意や感謝を示す“
あなたの神聖(魂)を尊びますという意味があります。
 

このアンジャリムドラーには、2種類あります。


ひとつは、胸の前で手を合わせるムドラー。

これは、目の前にいる相手に敬意を払う意味。
また、自分の内に帰れということを

思い出させてくれると言われています。


そして、合掌を顔の中心、
左右の親指を鼻の穴に添えるようにして合わせる位置。

胸の前で合掌していたのが「相手に尊敬を表す仕草」に対して

このムドラーは「全てに尊敬を表す仕草」と言われています。

その対象は、人間だけでなく、動物や植物、地球といった

全ての次元の魂に敬意を表すムドラーになります。

 

そのため、自分自身の枠組みや、人間という枠、

自分を縛り付けている枠を

取り払らってくれるムドラーでもあります。

 

 

ヨガの教え

全てと自分は同じ。自他ともに同じである

ことを感じるムドラーです。

 

クラスの前後では

アンジャリムドラーで目をつぶったり、

お辞儀をする場合も多いですね。

目をつぶることで内観をうながすことにつながり、

お辞儀は自分のなかにある

本来あるべき姿(本質)に敬意を表するため、とも言います。
 

合掌は
何かに感謝をするとき。
心を静めたいとき。
瞑想するとき。
お祈りするとき。
自分の魂と、

深く存在している全知のものとを繋ぎ合わせる行為。

手のひらを合わせたまま怒るということは難しいそうです。

 

日本では昔から食事の際にも手を合わせ、挨拶をしています。


大切な誰かと手を繋ぐとき、

お互いの手からは電波のようなエネルギーを発していて、

それが混ざり合い一体になっているということが

研究結果で報告されています。

 

手のひらにもチャクラは存在していて、

癒す・与える・整える・吸いとるなど変化を促す役割をもっています。


手だけ見ても混ざっているようには見えないけれど、

エネルギーレベルではひとつになっているなんて

とても素敵ですよね。


合掌は片方の手だけではできません。
どちらも存在しているからこそできること。


手のひらでお互いの温度や優しい何かを感じ、

平穏な素晴らしい日々を過ごされますように。

 

 

クラス スケジュール⇒【こちら】

 

お受付は、

各クラス開始時間15分前よりはじまります。

どなたさまもどうぞお気軽にお越しください。 

……………………………………
- 活き活きワクワクする空間 -
ヨガ&セラピースタジオ  マリーチ
Yoga & Therapy Studio marici
東京都北区赤羽1-11-12 河内(かわち)ビル2F
http://www.yoga-marici.com
yoga.marici@gmail.com
03-5939-7566
https://www.facebook.com/yoga.therapy.studio.marici/
……………………………………

Yoga & Therapy Studio Mariciさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス