2018’9/19~25 ヨガの勉強をしてきます。 | Yoga & Therapy studio marici NEWS♪

Yoga & Therapy studio marici NEWS♪

東京都北区赤羽駅徒歩2分・赤羽岩淵駅徒歩3分。ヨガ.ピラティス.プライベートレッスン。いつの間にか身体や心がいつものようにくつろいでいる。そんなゆったりとした心地良い時間を感じる場所を目指しています。
                
   


テーマ:

ご存じの方もいらっしゃる通り

ヨガ講師として活動している最中の20143

私は血液の癌である「悪性リンパ腫」のステージ3と診断されました。

 

間髪を入れず、病院へ入院。

同時にこころのなかでは、

前々から芽生えていたヨガスタジオの設立という想い、

「必ず治して、”Yoga & Therapy Studio marici をつくりたい」

と決めました。

幸いにも、2014年末に、がん細胞はすっかり消えていると

診断を受け、

2015年3月

" Yoga & Therapy Studio marici " を開設することができました。

 

 

現在、沢山の皆さんの支えの元、

スタジオは4年目のスタートをきっております。

私事では、抗がん剤治療を終えて、完治と診断されてから

ちょうど4年目を終え、5年目に入ったところです。

 

 

この切れ目で今回、ヨガを深めるべく、少し日本を離れ

 以前より勉強をしたかったトレーニングに参加して参ります。

 

 

先日、抗がん剤治療中の日記を読み返してみました。

副作用で苦しいなか考えた

「動けない時のヨガ」プログラムなんかも

懐かしく書き記してあり、

当時の思いをまた思い出し、

今の自分を見つめなおしました。

 

やはり、ヨガの教えの一つである

”真実の自分”と向き合うこと。今をじっくり受け止めること。“

がどれほど大切であるのか。

この教えを皆さんにお伝えしたいという事。への思いが

変わらぬこととして確信いたしました。

 

 

”手放す”ことへの恐怖はなくなったこと。

具体的には、思考の断捨離が起こりやすくなっているのが

明らかに分かり、

生活習慣では、該当する名称で言えばミニマリスト、

そして、シンプリスト(と言うそうです)になり、

この習慣がとても快適です。

 

 

大病をしたことで、

明確になったものはこれからの自分がするべきもの。

闘病という経験を貴重な財産として、

これからもポジティブ・前向きな姿勢で

進んでいきたいと思います。

 

 

また皆さんに会いたい。

入院中に、心の支えにしていた一つです。

皆さんとこうして会えて、話しができること。

お会いする時間が力になってます。

 

 

そして、至らない私を支えてくれる、講師の皆さん

本当にいつもありがとうございます。

皆さん個々のプログラムが大好きです。

素晴らしい方々と出逢えて感激しております。

  

 

「幸せとは、いまと向き合って手放すこと。

自分を取り巻くすべてのものに気づくこと。

そして、いま活きること。」

 今もこの思いは変わらずに、一層邁進してまいります。

 

 

皆さんとご一緒に過ごす時間を

また楽しみにしております。

これからもよろしくお願いします。

 


代表 

村上真理子(Mari

 

クラス スケジュール⇒【こちら】

 

 

お受付は、

各クラス開始時間15分前よりはじまります。

どなたさまもどうぞお気軽にお越しください。 

……………………………………
- 活き活きワクワクする空間 -
ヨガ&セラピースタジオ  マリーチ
Yoga & Therapy Studio marici
東京都北区赤羽1-11-12 河内(かわち)ビル2F
http://www.yoga-marici.com
yoga.marici@gmail.com
03-5939-7566
"イイね"をお願いいたします^^
https://www.facebook.com/yoga.therapy.studio.marici/
……………………………………

 

 

Yoga & Therapy Studio Mariciさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス