香りを知る*香りを創造する【アロマブレンドデザイナー】 | 相模大野のナチュラルスクール&サロン*ロスマリン 若林なつみのナチュラルライフ

相模大野のナチュラルスクール&サロン*ロスマリン 若林なつみのナチュラルライフ

自然療法の魅力を伝える
ナチュラルスクール・サロン ロスマリン
がお届けする最新情報や
自然療法セラピスト若林なつみのナチュラルライフをご紹介!

Natural School & Salon Rosmarin
■スクールHPはこちらから→ 
■ハーブの試験対策に!→ オンラインショップ
 本ハーバルセラピスト問題集
 本シニアハーバルセラピスト筆記試験対策問題集
 
本日本のハーブセラピスト試験対策ワークブック
クローバーNPO法人日本メディカルハーブ協会認定校
クローバー(公社)日本アロマ環境協会 総合資格認定校

 

AEAJ認定アロマブレンドデザイナーコース

 

9月から久しぶりに開講予定ですが…

 

このコース、香りをとにかく「くんくん」し続けて、

 

その「香り」を言葉で表現しながら、「香りを奏でていく」なんていう、

 

とっても素敵なコースなんです。

 

ブレンドの練習をすることをアコードレッスンっていうんです。

 

アコードって、調和っていう意味。

 

車が好きな人だとホンダですよね車車車

 

香りの調和。

 

歌うみたいに、美しい響きのように、


香りを作り上げていく。

 

なんだか、考えただけでもワクワクする。

 

 

次回のコース用で使う

 

教材の数量がどのくらい残っていたかなぁと、

 

既にご受講予約をいただいていらっしゃる方の分を準備中。

 

リンク9月開講*アロマブレンドデザイナーコース

 

 


こちら、講座を通して使用する小瓶たち。

 

おうちでも香りを嗅げるように、希釈精油をお持ち帰りいただくための小瓶と、

 

アコードレッスンでブレンドするために使う少し大きめの小瓶。


お一人分です。


ちなみに、こちらの瓶たちも受講料に含まれます。


講座終了時には、すべての小瓶が香りで満たされますラブ

 

たくさん嗅いで、たくさんブレンドしていただきます。

 

ひたすら嗅いで、ひたすらブレンドしていただきます。

 

嗅覚疲労、ハンパない犬

 

幸せな疲労です、ほんとラブ

 

 

 

アロマテラピーアドバイザー資格保持、または講習を受講し申請中の方にご受講いただけるこちらのコース。

 

「テキストを見たけど、どんなレッスンになるのかさっぱりわからないのですが。」

 

…と言われたこともあるのですが。

 

 

こちらのコース、アロマテラピーインストラクターやアロマセラピストのように、

 

美容と健康のために使うという精油の使い方からは少しだけ離れます。

 

身体に使う以前に、

 

香りを知り、香りを創造する力を養うことがメインになってきます。

 

 

そもそも、精油は雑貨なので、その効果効能的なところを言及することはグレーゾーンなのですが、

 

私たちアロマセラピストやインストラクターは精油の持つ力、精油の持つ可能性を知っていますので、

 

それを利用することで、私たちの身体と心をより良い状態にすることを目指しています。

 

 

アロマブレンドデザイナーコースは

 

アロマテラピー検定1級で学ぶ30種に、さらにいくつかの精油がプラスされ、

 

まずはその香りを知ることがスタートになります。

 

 

検定でも香りのテストがありましたから、みなさんきっと試験前は必死になって

 

くんくん♡

 

しながら、香りを覚えていったと思うのですが…

 

 

アロマブレンドデザイナーコースでは、さらにそこから、その香りのイメージワークなどを中心に言語化したり、

 

受講生同士でそれらをシェアすることで、香りの感じ方の違いや、ブレンドによる変化の違いなどを共有し、

 

香りの世界をより広げることを目指しています。

 

 

 

嗅覚で感じることは誰でもできます。

 

ただ、それを言語化したり、表現したり、再現することは本当に難しいことです。

 

 


ブレンドデザイナーでは希釈精油を使います。


 

 

私自身、幼少期から数えきれないくらいの書籍を読んできました。

 

美しい日本語を使うことが好きだし、

 

言語化することも大好きで、

 

特に、日本語の多様な表現の数々にほれ込んで、古典を読み漁ったこともありました。

(↑そんな一面も(笑)ただの体育会系ではないはず。)

 

そんな頭は超文系のわたくし。

 

大学でもこっそり元超有名雑誌の編集長をなさっていた方の講義を受けながら、毎回の作文&添削という…かなりハードな授業をとっていて、それがまた結構いい成績だったりして(自慢)

 

実は、ドイツ生活のころから、ちょいちょい「書く仕事」を知人の編集の方が人手が足りない時にもらったりもしていたので。

 

漠然としたものや、感覚的なものを言語化するというのが大好きなのです。

 

 

最初は難しいかもしれませんがね、

 

 

香りという言語化がとても難しいものを、

 

私たちの母国語、日本語の美しい響きで彩ることもまた、

 

このアロマブレンドデザイナーコースの奥深さであり、魅力だと思っています。

 

 

 

香りの感じ方がそれぞれ違うように、

 

それを表現する人が異なれば、またその香りの印象が変わり、

 

その香りに新たなイメージが吹き込まれます。

 

そして、その香りを愛する人に、新たな魅力を届けることができます。

 

 

ただ、資格のために受講するのではなく、

 

香りを愛する一人として、

 

深い学びを一緒にしてみませんか?

 

 

この夏、一緒に、香りを創造する機会を共にできることを楽しみに、お待ちしております。

 

リンク9月開講*アロマブレンドデザイナーコース