2021年9月21日火曜日はアマモ場調査@御所浦3rdでした。

今回は、今年3月と6月に行ったアマモ場の環境調査(底質と水質)に引き続き3回目の調査になります(この記事の最後にリンク貼っていますのでご参照くださいませ)。

11月か12月に4回目を予定していましたが、予算の関係上底質調査は行わず、水温と照度のみの調査になりそうです。

この調査は㈱アグリライト研究所の園山氏が企画し、海部も協力させてもらっています。また、アマモ場へはいつものように天草漁協御所浦支所の杉原氏にご協力いただいています。今回、海部からは正角と野間さんが参戦。

 

園山さんとうちの野間さんと私は、いつものように9時過ぎ御所浦港着の水俣~御所浦港間の海上タクシーに合わせてそれぞれの港(野間さんは本渡港、正角は棚底港)から集合。

今日は天草海部も協力し2021年度は海洋教育パイオニアスクール採択校となった御所浦小学校が都合が良ければ訪問する予定でしたが、御所浦小学校は運動会の関係で振替休日となっていました(汗)

 

しょうがないので、フェリー乗り場すぐ横のしおさい館にて海部MTG とおやつ代わりに刺身(笑)

マダイとアイゴのヤッキリおいしかったですね。

 

しおさい館に貼ってあるこのポスターのパネル、前から貼ってあったのでしょうけど、今更気づきました。

 

良いポスターだと思いませんか?御所浦の水産業にはお母さんの存在は欠かせなさそうですね(^^)

 

この日の打合せも兼ねてランチMTG @松苑さん。

安定のおいしさ。通称「さしあら」=刺身とアラ炊きの定食

 

ついに正角、魚以外に手を出し始めました(笑)オリジナルピラフ。

 

松苑さん、今年40周年だそうです。

コスパが異常なのでぜひお越しください~(^^)

 

さて、まじめに調査。

 

今回も牧島と御所浦島の2か所に水温照度システム設置しました。

 

牧島

 

御所浦島

2か所とも、アマモは全体に枯れて短くなっています。

 

6月子どもたちがアマモ苗を定植した場所はアマモが見られませんでした・・・(´;ω;`)

自然界ではうまくいかないこともあります。

 

調査は今回も元気に部長が体張って砂泥採取(笑)

上の写真は、うちが1回目も2回目も上下間違えて採取したので改めて園山さんが上下を確認してくださっている様子です(笑)

 

今回、胴長で採取できないほどの水深なることが予想され、ウェットスーツでの採取。

その代わり浮力のあるウェットスーツのせいで力が入らずなかなか採取できない・・・。

水深が深くてサンプル取れないからって、お彼岸すぎてウェットスーツ脱いでラッシュガードは流石に寒かったですね。 

全てはウェイト忘れたのが原因・・・(泣)

 

でも無事採取が終わり、アグリライト研究所さんの方で同地点推移・他地点比較を進めていかれるそうです。

また、今年度中には御所浦のアマモ場の水温データを海部HPにて公開予定です。

いよいよ天草の海の数値もデータベース化。お楽しみに~!

 

さて、振替休日でもう木村校長先生ともお会いできないと断念していましたが、ごしょチューブ(御所浦小学校HP参照)の予行練習に来られていた木村校長先生が私たちが御所浦漁協でシステムの準備をしているときにたまたま通りかかり、急遽小学校を訪問させていただきました。

 

パイオニアスクールとして、御所浦小学校の児童が地元の海にいる魚について知ってもらおうと、御所浦漁協の杉原さんをはじめ、保護者の方や地元の水産関係の方などが関わり、みんなで作り上げている水槽です。

木村校長先生は水槽があることで漁師さんの子で普段喋らない子が水槽の前だとしゃべる、地域の保護者さんが前のめりで学校に参加することをあげて、天草の全小学校が取り組むといいのにと、喜んでいらっしゃいました。

杉原さんのこれまでの努力が花咲いたのではないかと思います。よかったですね。

最後に、島での別れは毎回趣があっていいですよ。

海上タクシーで水俣へ向かう園山さん。

 

【参考】

・アマモ場調査@御所浦1st

https://ameblo.jp/aromamaslife/entry-12665591532.html

 

・アマモ場調査@御所浦2nd(御所浦小学校のアマモ)

https://ameblo.jp/aromamaslife/entry-12679856491.html

 

・御所浦小学校HP

https://es.higo.ed.jp/goshoura/

 

・木村校長のつぶやき(海部のことをちらっと触れていただいています)

https://es.higo.ed.jp/goshoura/blogs/blog_entries/view/28/85d0ff2631016c69f39e5570264e7163?frame_id=41&page_id=4

 

・株式会社アグリライト研究所HP

近況・お知らせより

アグリライト研究所さんは芦北高校「林業科 アマモ班」のアマモ場造成への活動にも参加されています。
今年度は「マリンチャレンジプログラム2021 九州・沖縄大会~海と日本プロジェクト~」に参加した結果、優秀賞にて、3月に開催される全国大会へ出場するそうです。

 

・天草市学芸員の鵜飼さんと羊角湾の干潟生物市民調査の事前調査の様子

https://ameblo.jp/aromamaslife/entry-12688012150.html