2021年9月4日(土)は、羊角湾の干潟生物市民調査でした~~~(^^)

スタッフミーティングから森敬介先生(熊本大学、ひのくにベントス研究所)にはご参加いただきました。

贅沢☆彡

t

森先生は、海岸域の生物がご専門で、特に磯の生物が得意だそうですが、干潟の生物も長年にわたり調査・研究されています。

現在完売してしまって入手困難な干潟ベントスフィールド図鑑や下記のレッドデータブックくまもと2019内の海洋生物がご担当で監修者のお一人でもあります。

レッドデータブックくまもと2019(熊本県発行、熊本県希少野生動植物検討委員会編著)※日本自然保護大賞2021入選
 5.海洋生物(1)調査概要2)調査結果の概要
 
また、森先生にご紹介いただいたフィールド調査シート。
干潟生物調査を誰でもできるように、各生物の標準的な成体のサイズでまとめられていて、もちろん森先生も制作者のお一人。
このシートがモデルとなりに全国色々な地域で作られて活用されているようです。
 
さて、参加者も集まりオリエンテーションから。

前回の干潟生物調査@栖本河内川河口干潟「環境調査の専門家になろう!!」では、森先生はリモートでのご参加でしたので、オリエンテーションの時からみんなワクワクしていました♪

 

また、今回も前回のライブ配信に対するご意見を踏まえ急遽Facebookにてライブ配信を行いました。

調査の様子がよくわかりますのでぜひこちらもご覧くださいませ〜(≧∀≦)

↓↓↓

 

少しその時の様子を紹介しますね〜。

動画教材の作成のため、今回もドローン空撮を行いました。パイロットは今回も富崎くんです!

また、ライブ配信統括は野間さん、栖本の時と違ってMCはいつまでも上手にならない私、正角(一応部長)が担当しました(笑)

 

ライブ配信をリアルでご覧になった方とFacebook上でやりとり。

干潟の泥のにおいについて聞かれました。

上の写真のように、泥を掘り返すと黒い部分が見えますが、栖本の干潟より臭くないです。

あとで、森先生に尋ねると、栖本は河口の干潟で思いっきり陸上の有機物を含むので臭くなりやすいんだそうです。

 

下の写真は、干潟のぬかるみにはまってしまった正角を浪崎さんが助けに来てくれているところ(笑)

 

市民調査ではまず①干潟表面を15分見て生物を探し、次に②15回穴を見つけて掘って生物を探します。

下記の写真は掘って探している様子。

ここは栖本と比べると、掘っても生物がいない印象のようです。

 

今回は森先生も調査員のおひとり。

森先生はみんなが探さないところで探してくださいました。

 

調査がもう少しで終わるという頃。

森先生がおっ!と思われるような珍しい生物を探したい人もいて、おとなが意地になっているのも面白かったです(笑)

 

今回はリアルで森先生に同定いただきました。

森先生も惑わされるような種もあり、後日詳細を調べて、ご連絡いただいた種も2種ほどありました。

で、後日、それらも含め本調査により得られた生物種のデータをまとめた結果、今回は30種ほど見つかりましたよ~(^^♪

今回見つかったものの一部

↓↓↓

〇ウミニナやフトヘナタリなど貝類

 

〇ハクセンシオマネキなどカニ類


「干潟生物の市民調査」の八代海ベントス調査結果を見ると、50種以上見つかっている場所も

多く、今回は初めての場所で、干潟の生物の市民調査に不慣れな者ばかりでの調査でもあったことからに30種ほどに限定されたのではないかと私たちはは感じているところです。
森先生のご協力を得ながら、今後も調査続けて行ければと思います。

 

あと、実はココ森先生が提言され、塩性湿地が復活した場所なんです!
この簡易的なパイプが大活躍して、塩性植物であるアシやフクドが生え広がったんだそうです。しかも森先生が予想していたより広がって良い環境となったそうです。
こんなコスパの良い環境保護の成功例があるんですね!森先生、本当にすごい先生です!
 
 
今回は羊角湾湾奥の南部側、早浦川の影響を受けているだろう箇所の調査で、羊角湾のほんの一部の調査でしかありません。
今後、羊角湾の北部や湾口側など調査範囲を変えたり、今回と同じ場所での調査が必要だね、という話になりました(^^)今後も海部の羊角湾の生物調査お楽しみに♪
 
今回は調査後スタッフの反省会を道の駅かかしの里@宮地岳で。

道の駅かかしの里には本渡の天草蕎麦処 苓州屋さんが入っています。

その苓州屋さん、天草南蛮柿(いちじく)フェア2021@本渡商工会議所さんに参加されているので、食べちゃいますよね、いちじく(笑)
 

天草南蛮柿の天ぷら 500円!

 

フェアのラインナップではないですが、こちらも天草蕎麦処 苓州屋さんのイチジクとそばのパフェ。400円!

そばぼうろのスティックも甘すぎずパフェと相性が良かったです!

 

天草南蛮柿フェア2021

【期間】2021年8月12日(木)~9月30日(木)
【会場】市内参加施設11店舗

詳細はコチラ♪

↓↓↓

 

さて、海部の活動の報告が遅れています(;´∀`)

次回の内容は御所浦でのアマモ場の環境調査の予定です~。

次回もお楽しみに~~~\(^o^)/