こんにちは!部長の正角です。

今日(2020.03.17)の海部研究会@オーキッドカフェは江戸時代のライターとして活躍し、コンサルも頑張っていた平賀源内がもし天草陶石を使って陶磁器を作るのに成功して、売り込みに行くならどこに行っていただろうかを真剣に天草レキバナさんと海部で考えてみました。

世界や国内の情勢を踏まえて考えると、現代にもリンクするようなところがあり、海部としても学ぶべきことが多くありました。
今後もこの時代背景と陶磁器に関連したこの研究会は続けていく予定です。

これが今後どう展開していくか楽しみです^_^