今日(2020.02.02)は第2回おさかな祭り@本渡地方卸売市場に行ってきました~\(^o^)/

 

お祭りは、ブリの解体ショーやおさかなクイズ大会、模擬セリ、クルマエビ釣り、タッチプール、ブリの試食、安すぎる鮮魚や海鮮鍋の販売などなどあり、とにかく大満足のお祭りでした!

 

 

 

また、あの!SDGsアワードで次世代賞を獲得した天草高校科学部の生徒さんが今度はアマモに取り組みたいようで、芦北と水俣に研究所がある(株)アグリライト研究所の園山氏をお昼ごろお繋げしていたのですが、午前中からお会いできるとことになったので、一緒におさかな祭りを楽しみながら天草の水産業関係者様とのネットワーキングをお手伝いさせていただきました(^^)

 

なぜお繋ぎしたかったかというと、アマモは仔稚魚のゆりかごや保育園的役割だけでなく、ブルーカーボン(横浜が先進的に取り組まれている)としても注目の植物で、天草は水産業が地域の最も大きな産業ですので切っても切れませんし、海はシームレスですから対岸の火事というわけにもいかないと考えているからです。
 

 

快く天草市や天草漁協、海水養殖漁協、鮮魚組合の皆様にご対応いただきました。

ありがとうございました~!

 

おさかな祭りも楽しかったです!
来年も期待しています~~~\(^o^)/


ついでに二江のイルカセンターにも行ってきました(^^)