今年はいろいろな新しいプログラムを企画し、実施してきました(^O^)/

 

その中にはこれまでの海部キャンプ以外で2~3日にまたがるような大きな企画もありました!

8月:熊本丸乗船&研究体験@熊本丸(拓心高校マリン校舎)

9月:水産養殖いかだ×IoT@田脇水産さん

11月:親子で体験する!天草探検ツアー@ほぼ御所浦 feat.早稲田こどもフィールドサイエンス教室

 

しかし、9月の水産養殖いかだ×IoT以外はまともにブログ書いていませんでしたっ(;'∀')

実際、参加者様に「いつ書くの?」と言われてきました((+_+))

本当に遅くなって申し訳ないです<m(__)m>

ただいまから書きます(`・ω・´)ゞ

 

さて、前置きが長くなりましたが、

2019年8月3~4日、熊本丸乗船&研究体験をしました!

 

「熊本丸」は、実際に熊本県立拓心高等学校マリン校舎の生徒さんたちの実習船として使われている船で、2018年12月に引き渡し式があり、2019年4月から実習船として稼働し始めたばかりのとても新しい船です!

しかもエンジンはなんとっ!ハイブリッド船~~~\(^o^)/それだけでもなんだかカッコいい☆彡

エンジンがストップしてもモーターだけでの航行が可能になるんだそうです。

 

それで、まだまだすごいところがあって、海図がデジタル~~~Σ(・ω・ノ)ノ!あとで写真載せますね。

 

もう、私が長崎大学水産学部の時(約20年前)に乗ったときとは全く別世界になっている~~~(;゚Д゚)

 

そんな最新鋭の実習船「熊本丸」で2日間の天草1周の航海を実施しましたよ~( *´艸`)

 

参加者は、大人6名、子ども幼児~小学校5年生6名の12名でした。

 

伝えたいボリュームが大きいので3回に分けて報告しますね。

①【1日目】出航~天草1号橋

②【1日目】研究体験

③【2日目】研究体験~帰港

 

本投稿では、①【1日目】出航~天草1号橋まで♪

 

乗船後、船員さんより、まずはもしもの時のライフジャケット着用の仕方から教わりました。

これ、大切(-ω-)/

 

次に、船内探検♪

甲板。

空がまぶしいほど晴れてくれたんです☆彡

 

機関室。

最新鋭のハイブリッドのエンジンルームも見せてもらいました!

おや?と思ったかもいらっしゃると思いますが、この写真、実は処女航海もしていない時に撮らせていただいた写真なんです♪
良いでしょう~( *´艸`)

実際にはエンジンかかってた状態なので中に入っては見せていただけなかったのですが、入り口の外から眺めさせてもらいました。

 

操舵室。

最新鋭のデジタル海図をはじめ色々な機器を見せていただいたり、実際に触らせてもらったんですよ~(#^.^#)

 

また、なんといっても操舵体験でしょう!

全長54.9m、重さ495tの船を動かせるなんてすごくないですか!?

そして、ここで大人げなく張り切るのが部長の私です(笑)

誰よりも長く操舵し、しかも船員さんに「まじめに操舵したい」とわがままを言い、「じゃ、ここに向かって」と指示してもらい操舵させてもらいました(笑)

 

また、この航海の醍醐味のひとつは天草1周の航海!

ということは、絶対に橋くぐらないといけないじゃないですか~♪

天草五橋の内、1号橋である天門橋と天城橋の下をくぐったんです~(≧▽≦)

その時の様子は、ブログにアップしていました(;´∀`)

【動画】https://ameblo.jp/aromamaslife/entry-12501111053.html

 

もう、とにかくうれしいですよね!

 

天門橋も天城橋も幾度となく渡ってきましたが、船で下をくぐるなんて!!しかも「熊本丸」というちょっと非日常的な船で(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

1号橋くぐった後、有明海から八代海に入るころみんなで☆彡

 

もうこの頃には、船員さんに一番楽しそうなのが私とバレるほど、主催者も楽しませていただきました(笑)

ほんと航海が好きです!

 

まだ、半日分もアップしていませんが、続きは②【1日目】研究体験で(^O^)/