海部の正角です。こんにちは!今日は昨日のまとわりつくような暑さとうって変わってとても過ごしやすいですね。

さて、今日の午前中は、栖本地区振興会環境部会の河内川河川清掃に参加してきました。
私は密かに環境部会の副部会長です。ほぼ名ばかりですが(笑)

栖本中学校と小学校の児童生徒も参加して開催されたんですよ。

私は小学5年生について河川敷のゴミ拾いを手伝いました。


河内川は栖本町の飲み水として欠かせない川です。

そして河内川周辺は普段から草刈りなどで管理もされているのでゴミも多くはないのですが、それでもトラック1台分のゴミが拾われました。


河川清掃を始めた20年前はトラック何台ぶんもあったというのですから、やはり毎年恒例の河川清掃は欠かせないものだなーと考えさせられる良い機会でした。
わざとゴミを捨てなくても不意に飛んで行っちゃうこととか川に落ちちゃうこともありますもんね。

河川に入ってゴミ拾いをしていた中学生が最後の感想で「楽しみながらゴミ拾いが出来て良かった。これから川で遊ぶ時などでもゴミを拾おうと思う」「ゴミを拾っていて、人工物が多いことに気付いた。家族の中でもゴミをどうするかについて話し合いたいと思った」と言っていて、やはり地域の自然環境へ目を向けるには、地域のみんなで見守りながら地域の自然体験をするのが一番の近道だと感じさせられました。

しかも河川清掃をすることは、海へのゴミ流出も防ぐことができるので、これからも地域の皆様と一緒に続けていきたいと思います。

明後日は、いよいよ環不知火海の交流会に向けての勉強会を実施します!
水俣城跡の資料から水俣と天草の関わりについて勉強しますよ!
天草五人衆のひとり栖本氏が関わる資料なんです^_^楽しみにしてます。