いよいよ台風が近づいてきましたね。


早々と昨日から16日まで台風のためお休みいただいています。


【海部水族館】の再開は早くても8月17日(土)からとなります。

なお、【ぎょぎょっと!天草うお市場探検】は、14〜16日がお盆で休市のためこちらも17日からの再開となります。



さて、昨日は、熊本大学 有明海・八代海プロジェクト2019【長島ベントス&プラごみ調査】にスタッフのナミーと子ども部長と3人で参加してきました。


海部でもお世話になりました、ひのくにベントス研究所の森先生と、御所浦のアマモの定植でご一緒になった熊大理学部の中田先生、その中田先生と昨年から熊本大学 有明海・八代海プロジェクト2019でコラボして研究されています同大学の工学部の田中先生が、12日の前夜祭 長島大陸情熱大学ワークショップと13日の長島ベントス&プラごみ調査の講師をされていました!贅沢!


12日は、あさひやを拠点とされていて、起業されている長島の地域おこし協力隊の皆様や学生、海部のナミーが参加して、街づくりについて闊達な議論がされていたようですよ!


また、13日は小浜海水浴場で実施した磯と浜のベントスとプラごみの調査では、たくさんの生き物たち、しかも似てるけど全く違う貝などが見られたり、プラごみの集まりやすいところを探して御所浦ゴミ拾いもしました。


その後は、あさひやさんに戻り見つけた生き物の同定とプラごみが生物等に及ぼす影響についての講義、プラごみでフォトフレームを作りました。



とても有意義で学術的な場で、参加した3人ともとても楽しみながら、改めて学ばせていただきました!

また、長島は天草の南東となりになるので、生物の繋がりも考えられる良い場となりました!ありがとうございましたー(o^^o)