今日は みわともこ について。

興味ない人はスルーしてください。

 

 

* * * * * * *

わたしの夢

https://ameblo.jp/aromama5/entry-12479542845.html

* * * * * * *

 

 

●小さいころ

 

大阪府生まれ、海と山と川のある町で育つ。

 

幼少時は、自然の中で過ごす。

祖母の故郷の別府や明礬温泉の奥の滝も思い出深い。

 

 

小学生の頃の愛読書は手塚治虫のブッダ(漫画)、イティハーサ。

 

このころからのテーマは

人はなぜ生き、なぜ死ぬのか。

自分の中の暴力性など。

 

好きだったことは、川や海に雨が降り注ぐのを見にいくこと。

 

 

 

 

 

●中学時代

いろいろ思い出してる途中。

おとなの世界の矛盾を感じたり、ひとに頼られるのがしんどかったり。

好きな男の子と電話するのがたのしかったり。

わたしはダメな子だと思い過ごしていたような気がする。

反抗期も長かった、父母ありがとう。

 

 

●高校時代

私立の女子高に進学。

個性豊かな先生たちにたくさん出会う。

国語の先生の「その人の書いた本を全部読んでみる」という一言が妙に印象に残り、遠藤周作の本をすべて読む。
 

 

●大学時代

中学生の時に「高齢者福祉をやる」とふと思い、社会福祉専攻のある大学に入学。

重症心身障碍者施設や児童養護施設など、様々な福祉施設や病院に実習に行き、今まで知らない世界に触れた。

自分の価値観を知ることを重要視されたため、幼少期からの自分を振り返ることも多かった。

重症心身障碍児施設で出会った少女の姿に衝撃を受けたときに、指導教員がくれた一言 「あなたにそれを考えさせてくれたことが、彼女の生きる意味かもしれません。」はいまだに印象に残っている。

人それぞれの生き方、命の輝かせ方があるのに、自分の価値観で人の幸せを図っていたことに気づいた。

 

大学時代は、正直、何をしたらよいのかよくわからず、福祉とは偽善なのかと考えもし、手当たり次第に本を読んだり、映画を観たり、ボランティアしてみたり、贅沢な時間を過ごす。

ひとり暮らし開始。

いろんなことを体験したくて、さまざまなバイトをする。

 

大好きな祖母が脳死判定のちに死亡。

死生観に大きな影響を受ける。

 

 

●社会人

実家近くの市役所に就職。

現場を体験したくなり、2年で退職。

社会福祉法人に勤務、しばらくのち、全国初の高齢者虐待防止センターを開設。

新規事業の立ち上げ、地域のネットワークづくりに関わったあと、退職。

(鉄の女と呼ばれていたような...)

 

その後、スクールソーシャルワーカー業務、摂食障がいや境界性人格障がいと呼ばれる方のデイケア、アルコール依存症、DV被害者支援の場で学ぶ。

家庭内で起こる暴力にひととおり関わらせてもらう。

専門相談員として、現場のワーカーのバックアップに関わる。

専門学校講師や、大学非常勤講師として後進の育成に努める。

 

やはり現場に戻りたくなり、とある社会福祉法人に就職。

新規事業開設にかかわる。

サポートを必要とする方が専門窓口につながるまでの支援や、誰しもが安心して暮らせるまちづくりにかかわる。

プライベートで参加した多様性トレーナー養成研修で、修復的正義という言葉に出会う。

何度か体調を崩して倒れるを繰り返し、頑張りすぎている自分に気づく。

 

 

こういったなかで、


幼少時の親との愛着関係が薄いひと

他人軸で生きてきたひと

 

にたくさん出会い、

 

もう一度自分の人生の生きなおしをする、イマココを暮らすサポートに取り組んだ。

ひとりひとりが自分らしい人生を歩むには、多様性を受け入れられる地域が必要だと痛感。
仲間とともに、地域づくりのお手伝いに関わる。

(こんな活動をしながら、自分も回復していったのだと思います)

メディカルハーブに出会う。

 

夫の海外赴任に同行するため退職。

 

赴任先のアメリカでフランス式精油に出逢い、英語の勉強を兼ねて精油の世界にはまる。
今まで出会ったクライエントたちの助けにもなるのではないかと思い、ワーカー仲間と精油を使ったグループワークを考え始める。

 

初めての海外暮らし、初めての子育て、初めて仕事に行かない時間を持つ。

たのしいこと、うれしいこと、腹が立つこと、いろんな出来事を体験。

鬼のような自分にも直面。
(本当によく夫婦喧嘩しました)

 

こどもや夫とのパートナーシップと向き合うことで、自分と向き合い、自分の心を満たすことの重要性を認識する。

子育てを通じて、思い出すこともたくさんあった。

 

 

●帰国後

 

新たな仲間に出会い始める。

 

心身の緊張をゆるめることで、本当の自分の声に気づいていく過程を体感。

 

自分で自分を整える意義を実感。

 

これまでの興味や好きなこと、してきたことが、すべて今に繋がっていることを実感。

 

 

 

 

 

●現在の活動

 

「あなたは存在するだけすばらしいのだ」。

すべてのひとが笑顔で過ごせる場がひろがりますように。

 

こころとからだをゆるめるサロン運営

精油のワークショップ

精麻取り扱い

宇宙愛の学校

笑いヨガインストラクター

 

 

 

 

 

みわのセッション

こころとからだをゆるめる
 アロマトリートメント

 オンラインセッション

 チャクラワーク

 あなたを解放するブレンド精油創造

 笑いヨガ

https://aromama5-aromatouch.localinfo.jp/

 

 

宇宙愛の学校∞本来の自分にもどるオンライン型学びの場

https://www.facebook.com/utyuainogaltukou/

  

 

 

◆6月イベント&ワークショップ予定

🌈6/21 ハナププ式珈琲セレモニー@南森町
https://www.facebook.com/events/2232520986830275/
 
🌈6/22 笑いヨガ@南森町*新メニュー*
13時半~14時半 女性限定 ワンコイン

https://www.facebook.com/tomoko.suehara?lst=100003352988888%3A100003352988888%3A1557803601

🌈6/26~7/25 よたみのゆるゆるゆる~~む オンラインサロン
https://www.facebook.com/events/400988563963059/


🌈6/27 国産精麻を綯う会@Tickli.大阪市内御幣島【満席御礼】


◆7月

🌈7/1 チャクラワーク@神戸岡本【残2】

🌈7/7 七夕に愛のタネをまくin 塩屋
https://www.facebook.com/events/595036810982972/?ti=as

 

◆ココロとカラダをゆるめるメルマガ◆
 
LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40ruc7291k

サロンのお得情報やココロとカラダをゆるめる情報
 
精油からのメッセージなどを不定期ににお届けします
<登録無料・解除自由>

 

 

今日もよろこびのなかに✨

 

 

 

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆。

 

こころとからだをゆるめる


あろまま life with aroma


ホームページはこちらから

ご予約・お問合せはこちらから

ご存知の方は、みわのLINEやFacebookなどからご連絡ください(^^)

友だち追加
◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇。

 

ブログ訪問ありがとうございます♪


パートーシップ 西宮 宝塚 大阪 梅田 三ノ宮 本町 住吉 甲南山手 御影 芦屋 夙川 甲南山手 摂津本山 自宅サロン 隠れ家サロン 麻炭 メディカルアロマ フランス式アロマ 精油 ママ オーガニック ナチュラル子育て 自然派育児 癒し 愛 光 ヒーリング 遠隔 エネルギーワーク ひなび 潜在意識 からだの声 心の声 内なる声 子どもの心 育てる リラックス 不思議 受け取る 心地よい 取り戻す 自分にかえる 引き寄せ 一生もの 電磁波 不調 自分を認める 母子関係 パワースポット リーディング ヒーリング 親子関係 頑張りすぎる 頑張る 自分を見つめる 見つめなおす 自分 魂の計画 聴く バランス 調和 自分に素直に 揺れる感情 たのしい うれしい 喜びの中に 自分自神 宇宙と調和する