「せっかく作った歪みを元に戻すな!死ぬだろ!」と言う13歳のチワワ ペペくんをマッサージ! | アロマ&ドッグマッサージで犬の人生が変わる

アロマ&ドッグマッサージで犬の人生が変わる

人と犬のアロマ&マッサージのセッションと各種セミナーやっています。

人のためのクリニカルトリートメントを
応用したメンテナンスドッグマッサージ®が好評です。


テーマ:

チャオ!【ドッグライフデザイン アプリシエ】

アロマ&ドッグマッサージセラピストの櫻井裕子です。

>このブログが初めての方はココからどうぞ~♪



引き続き、愛知のメンテナンスドッグマッサージ®ことはじめ講座のレポートです、


アニマルコミュニケーターさん(動物の通訳さん)とコラボするようになって
私の仮説がだんだん確信に変わっています。


    キラーーン!!


この講座、
メンテナンスドッグマッサージ®とアニマルコミュニケーションの最強コラボです。


私もアニマルコミュニケーションは勉強も訓練もしたので
マッサージをする前の体からの見た目の情報と、
ワンちゃんがたぶんこう言ってるというのはなんとなくわかるのですが……。


才能がある方にしっかり通訳していただくと、「やっぱりそっかー。」と確信できることが増えてきました。




今日も「あなたの知らない世界」におつれするわよー。



ぎゃあーーー!

今日のテーマは
「コリをほぐしきらない方がいいケースと、からだの情報の再インストール」

です。

今年14歳になるチワワのペペくん。
ご覧のとおり、お顔が斜めに傾いています
そして全身が歪んでいるワンちゃんです。

横から見ると背骨の真ん中辺りから左側に大きく歪んで
しっぽも左側に寄ったままです。

 

上から見るとわかりやすい。

ヒトコブらくださんみたいに、とっても猫背ですねー。

前肢も左側を後ろに時々引いて、体のバランスを取っているようです。

早速、どこの筋肉をほぐしたらいいか検討がついたのでマッサージアドバイス開始!


すると……。


ペペくん、すごい形相で鳴き叫び始めました。

証拠のVTRをGETしましたので再生ボタンをポチっとどーぞー!







これ、鳴き叫ぶペペくんを人間さん側から解釈して見ると、
多くの方はこう見えると思います。

ものすごい表情と悲痛な叫びなので

「痛いの?痛いのならやめておこうか?」

と思っちゃう。

そして、ここでドッグマッサージをやめてしまうかも。



でも、ペペくんは実はこう言ってるんですねー。

自分で作ったせっかくの「歪みとコリ」をなんでほぐすんだ、バカヤロー!

今までの長年の努力が水の泡になってしまうじゃないか!!

お前はアホ か!

そんなことしたら死んでしまうだろう!

まだ死にたくなーーい!



「ぺぺ語」を通訳するとこうなるんですねー。


ペペくんから見ると、今の体の歪み方は美の巨匠の芸術並みにパーフェクト!なんです。
そして、今の姿を変えることは「生きるか死ぬか」のどっちか。

ワンコさんたち、考え方が極端なコが多いんだなぁーー。(^^;




でも、それはちがうよー。
今の姿ではもっと体がつらくなってるよー。
コリをほぐして歪みをとっても死なないから大丈夫」


と、飼い主さんと通訳の荒木和美さんに説得していただいて、
ぺぺくん、ようやく体をほぐさせてくれましたが、
時々まだ元の姿に戻ることに葛藤が起きて、抵抗していました。



長い年月をかけて、自分なりの解釈で自分なりのバランス感覚や体の使い方をしてきたので、
元の正しい姿勢に戻すと、洪水のように押し寄せてくる新しい体の感覚の情報が脳になだれ込んで来て大混乱!



ぺぺくん、パソコンのメンテナンスをすると再起動が必要なように、
新しい体の感覚を再インストールするために、バッグの中に入って寝てしまいました。


そして、バランスボールを使って正しい体の動きを強化!


ペペくんのように自分で歪みを作ったワンちゃんの場合は、私は一度に全部コリをほぐしません。


「歪んでいる」ことが彼の今までの「正常」で、

見た目はまだ歪んでいて6割とか7割ほぐれた状態でも、

彼にとってはものすごく大きな変化 です。

コリをほぐされることに抵抗があるワンちゃんは

そこを無理に全部ほぐすと、歩けなくなってしまうことがあります。




6割~7割くらいでも、ここまで変わりました!
もう一度ドッグマッサージ前のビフォーのお写真を出します。


そして、こっちがドッグマッサージ後のアフターのお写真。

尻尾がまっすぐになって、まだ猫背ですが背骨まっすぐになったのがわかりますか?


背骨がまっすぐになったら、サーーーーっと一瞬で毛づやもよくなって
みんなびっくり!!




背骨が曲がっていて、ドッグマッサージ前は

オスワリできなかったのに、オスワリもできるようになりました。

ドッグマッサージ前のオスワリできなかった時の状態を動画で紹介しています。

ポチっと再生押してみてくださいね。





飼い主さんの多田さんがブログでご感想を書いてくださいました。


「帰ってからものすごく軽快に歩き

今まで躊躇してた段差を軽々乗り越え

方向転換もクイックになった様子を見て

母はビックリしてました!」


多田さんのブログもぜひ読んでみてください。

年齢を重ねても元気に復活できる、ワンちゃんの生命力と可能性を感じますよー。


最近、歳を取って歩く様子が前と違ってきたわんちゃん。諦めないで!



まずは見た目でわかる体の痛みのサインを学んでボディチェック!
そして、アニマルコミュニケーターさんに今の気持ちを聞いてもらいながら、マッサージのアドバイスを受けられます。


飼い主さんの感動の嵐が続いています!

メンテナンスドッグマッサージ®ことはじめ講座。
6月と7月の愛知のスケジュールアップしました!
ドッグマッサージセッションとドッグバランスボール体験会もお待ちしてます。


ただいま募集中の講座・イベント

わんちゃんの気持ちがわかる!
知・千葉 超ビギナーさんのためのドッグマッサージことはじめ講座( 千葉5/29午前 満席  その他残席わずか!)
雑誌の掲載お祝いで特別価格!月刊wanを教科書にしてドッグマッサージを やってみよう!
月刊wan 掲載記念 ドッグマッサージ教室のお知らせ

続々お申込みいただいてます!



読んだよーという消えてお知らせがわりにポチッと押していただけると嬉しいです♪