まさかのこどもの怪我~肘のヒビのホームケア☆ | 札幌:お薬を減らすアロマテラピー。家族の風邪予防とママの肌ケア!

札幌:お薬を減らすアロマテラピー。家族の風邪予防とママの肌ケア!

植物から抽出される精油には「薬効」がある。抗菌作用は風邪予防・抗炎症作用はやけどやあせもに使えます。ストレスには「香り」がこころを緩めます。必要な精油を選んで、クリームにしたり、マッサージでトラブル解消。こころと身体を元気にするのがアロマホームケアです。


テーマ:
こんにちは☆ 札幌 お薬を減らすアロマテラピー 橋本理恵です♪

実は実は
先週ショッキングな出来事がありました。。。

それは
東京での最後の日。

ディズニーシーを満喫
まだまだテンションが上がり続けている娘っこ。

注意も聞かず
ホテルのベッドで
ピョンピョンとびはね

私の足を踏み
痛みと危険を感じとっさによけたはずみで
娘っこベッドから転落して大号泣。

尋常ではない様子で観察すると
肘から落ちたようで
左肘がものすごい腫れてました(汗)

・・・ですぐに冷やして
安静にしているうちに
爆睡にはいり2時間

目覚めた後は
曲げられないけど
動かさなければ痛くないとのことなので
応急処置をして帰札。


夜~家に帰ってから
冷やす&アロマケア

セントジョンズワート油
ヘリクリサム
ペパーミント

ブレンドしてオイルを塗布

image

(これ↑は4日経過後でもうだいぶ腫れはひいています。)

翌日
腕が曲がらず
痛みはないけど腫れているので
病院に行くと
「肘の骨にひび」でした(泣)

でも
そんなにひどくはなくて
不幸中の幸い。


昼間は保定
必要に応じて
はずしていいとこのことで
夜は本人の希望ではずして睡眠。

2回目の通院では
もうだいぶよくなり
温熱処置にうつり経過をみています。

image

受傷直後以外は
通常時に痛みがでなく

曲げてもちょっと痛い程度だったので
本人の負担も少なく

懲りずにいつも通りに
ソファーのヘリにのぼったり危険な行動をすぐにはじめてます…(怒)


母としては
1日でも早く治してあげたいので
「アロマ&ハーブホームケア」
を活用


アロマケアとして

セントジョンズワート油
ヘリクリサム
ペパーミント
ローズマリー
ラベンダー

「痛み・炎症をしずめて巡りをよくする」ことを期待してオイルを部分塗布。


お風呂にて

天然塩
スィートマジョラム

「こころを緩めてしっかりあたため巡りをよくする」~回復期のアロマバスソルト




ハーブケアとして

ローズヒップ
ネトル


ビタミン・ミネラル補給で
「炎症・組織回復をサポート促進」
することを期待してハーブティーを常時飲用。

骨・関節にいいハーブというと
「スギナ」があげられますが
家にいっぱいある「ネトル」で代用しています。




あとは
娘っこの身体が
治してくれるのを待つのみ。

でも

その治癒を促進するために
ショックなこころを元気づけるために


アロマやハーブの母のケアを
役立てることはできるよね。


困った時に
「ホームケア」として
してあげられることがあるということは
母のこころも少しほっとするの。


「アロマ&ハーブホームケア」があって
よかったなぁと思った出来事。


それにしても
ビックリするようなことが色々おきる
運動が苦手な娘っこ。

もう何事もありませんように☆




合格こども・家族のお薬を減らして元気をつくる♪
「アロマホームケア基礎講座」
(全6回)
→土曜・平日コース 募集中


**

大人気です♪ ついに370名突破!
★「アロマをホームケアに役立てる5日間無料メールセミナー」
どうアロマテラピーがホームケアに役立つか?
まずはコチラをじっくり読んでみてくださいね!
詳しくはコチラ
登録はコチラ 



お薬を減らすアロマテラピー:橋本理恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります