雨宮悠天 療法家としてのプロフィール | 雨宮悠天 THE GRACES

雨宮悠天 THE GRACES

Pharmaceutical and beauty expert research and therapist


テーマ:

 

雨宮悠天 療法家としてのプロフィール

【2018年3月末現在の直近のお客様の症例一例

  • 仙腸関節のずれによる坐骨神経痛
  • 脊柱管狭窄症による坐骨神経痛及び下肢のしびれ
  • 頚椎ヘルニアによる上肢のしびれおよび血行障害
  • 帯状疱疹後神経痛
  • 上肢の骨格のずれによる上肢のしびれおよび血行障害
  • 加齢由来の自律神経のバランス欠如による体調不良
  • 内臓脂肪の過剰な蓄積によるダイエット障害
  • 長期の糖尿病および代謝異常 など

【セミナー・講演実績】

  • TEDx@tokyo主催 堀江貴文氏やビルクリントン氏が登壇するTedxにて英語による美容のプレゼンテーションで連年登壇
  • 大塚製薬株式会社主催 女性疾患予防セミナー 植物化学療法による乳がん予防 など
  • 国内最大大手のヘルスケア・美容サイトでの出稿依頼多数、出稿したコンテンツの多くを検索の1ページ目に表示させることにより、クライアントの収益に貢献

【療法のスタンス】

療法のスタンスは科学的根拠に基づく。

長年通院を経験する方に、

適切な治療を継続的に受診してもらいながら、

生活の質を向上させるケアを提案する。

主な治療方法は

  • リンパドレナージュ
  • 化学療法
  • 運動療法
  • その他自然療法

療法の実践の前に

医学・科学論文による根拠を示し

「療法を継続して取り組む動機を見出してもらう」

のが基本的な療法のスタンスとなっている。

 

療法家ではあるが、

飽くまで「顧客の自然治癒力が体を治す」といった

考えが中心となっており、

自らの位置づけは「適切な健康へと導くガイド役」としている。

その役割の中心は療法はもちろん以下をわかりやすく解説することにある。

  • 一般の方が陥りやすいボタンの掛け違いの原因
  • セルフケアの実践方法
  • 医学的基本的知識(体のメカニズム)

顧客のモチベーションを上げ、自ら療法に参加してもらって

自然治癒力を一緒に高める取り組みを行う。

 

【療法家になったきっかけ】

自身の壮絶な体調不良をきっかけに

長期の治療を経験。

通院しながら体調が戻らないことに疑問を感じ

自ら体が復古するにはどうすればいいのかを

療養中に学ぶ。

 

その中で、

医学の位置づけは「必須であるが応急処置」に限り、

自らの体を立て直したければ

眠る自然治癒力やバランスを保つ力を復活させる

しかないと痛感。

 

薬の効きはシャープで

持続性に欠け、決して体を立て直す性質はない。

薬で体調が思うように復活しない場合、

原因の多くはバランスの欠如と捉え、

その「欠如のピース」がどこかを探り、

多様なアプローチで均衡性を取っていくことを

自らの療法の中核としている。

 

>>more information about THE GRACES:

 

 

>>アロマ空間デザインサイトへ戻る

THE GRACES 雨宮悠天さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス