【2020年8月3日のアロマ風水的開運アロマ】 | 「香りのお守り」新時代の開運メソッド~アロマ風水

「香りのお守り」新時代の開運メソッド~アロマ風水

アロマセラピーと風水を融合した世界初の開運メソッド アロマ風水創始者 横井靖弘

 

 
アロマと風水を融合した新時代の開運メソッド
『アロマ風水®』創始者の横井靖弘です。
 
 


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援が更新の励みになります^^
 
 

 おはようございます。
 

 

 

アロマ風水では、
宿命のエネルギーバランスから
その人に必要な開運のアロマを導き出します。
 
 
 
これは、お一人お一人を鑑定していかないと
キチンとしたものは判断できないのですが、
 
 
 
地球レベルでみる
今日1日のエネルギーは
皆、平等に働きかけます。

 

 

 

それでは本日、2020年8月3日は戊寅の日
アロマ風水的開運アロマは
“土”の五行のエレメント“フェンネル”です。 
      
 

 画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然、屋外

 

 

 

【フェンネル】
  
・科名 セリ科
・精油抽出部分 種子
・芳香 甘くスパイシーな香り
・効用 鎮痛作用 抗感染作用 食欲増進作用など
・スピリット(霊性) 自己表現 生産性 伝達
・五行 土
  
  
  
フェンネルが活用された歴史は
古代にまでさかのぼり、
古代エジプトやギリシア、ローマ帝国、インドでも
料理に、医療にと使われていました。
  
  
   
17世紀のハーバリストであり、
占星学者のカルペッパーは 
フェンネルを占星学上の水星と
乙女座に関連付けました。
  
  
   
乙女座が支配する内臓は腸であり、
実践的で生産的な事柄全体と関わり、
水星は意識と理性、会話の原型的な象徴です。
  
  
   
東洋医学でも同様のつながりがあり、
その甘い方向は食欲を増進させ
消化を助けます。
  
  
   
これは五行説の「土」と「意」に関わり、
生産と創造に向かう欲求と能力が
「土」の大切な性質です。
  
  
  
フェンネルは滞って溜まった感情を励まし、
自由に対話する方向へと
導いてくれます。
  
  
   
自己表現や創造意欲を開放し、
心の生産性の突破口を見つける
サポートをしてくれます。

写真の説明はありません。

 


                    
ぜひ、本日の開運のアロマ
フェンネルを身にまとい
 
  
       
実り多き1日を
お過ごしください。

 

 

 

 

+++++     +++++     +++++

 

 

 

 

 

【アロマ風水®公式メールマガジン】
 

5つの香りで幸運に愛される方法を
メルマガ読者限定で配信中(^^)

  
登録はこちらから↓
 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvoAdAi