【2020年2月22日のアロマ風水的開運アロマ】 | 「香りのお守り」新時代の開運メソッド~アロマ風水
新型コロナウイルスに関する情報について

「香りのお守り」新時代の開運メソッド~アロマ風水

アロマセラピーと風水を融合した世界初の開運メソッド アロマ風水創始者 横井靖弘

 

 
アロマと風水を融合した新時代の開運メソッド
『アロマ風水®』創始者の横井靖弘です。
 
 


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援が更新の励みになります^^
 

 おはようございます。
 

 

写真の説明はありません。

 

 

今ならお友達追加してくれたお礼に
【金運アップ】のヒミツの方法をプレゼントします(^O^)/


⇒ https://line.me/R/ti/p/%40uvz5906g

 

ここでしか発信していない
特別な開運法を毎朝お伝えしています^^

 

 

 


アロマ風水では、
宿命のエネルギーバランスから
その人に必要な開運のアロマを導き出します。
 
 
 
これは、お一人お一人を鑑定していかないと
キチンとしたものは判断できないのですが、
 
 
 
地球レベルでみる
今日1日のエネルギーは
皆、平等に働きかけます。

 

 

 

それでは本日、2020年2月22日は乙未の日
アロマ風水的開運アロマは
“木”の五行のエレメント“スパイクナード”です。 
      
   
 
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然、屋外

 

 


【スパイクナード】
  
・科名 オミナエシ科
・精油抽出部分 根茎と根
・芳香 根の湿ったノートにオリエンタルで魅力的な香り
・効用 消炎作用 鎮静作用 神経強壮作用など
・スピリット(霊性) 安定 信仰 人を育む
・五行 木(そして火)
  
 
      
最も古い歴史を持つ
芳香植物の一種であるスパイクナードは、
エジプトやヘブライ、ヒンドゥーの古代文明においては、
宗教儀式と医療に重要な価値を持っていました。
 
 
      
「ヨハネによる福音書(新約聖書第十二章)」によると


 
  
  
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

 

 


『マグダラのマリアが純粋で高価なナルドの油を1リトラ持って来て
 イエスの足に塗り、自分の髪でその足をぬぐった。
 家は香油のかおりでいっぱいになった』
 
 
 
この様に記されています。
  
  
   
聖書に登場するフランキンセンスと
ミルラと同じように
 
  
  
スパイクナードも
イエスとの神秘的な関わりがあり、
それが古来から重要視されてきた
このハーブの力を強調しています。
  
  
   
スパイクナード油のエネルギーが
働きかける中心は心と肝であり、
その心理的な作用は主に
「神」と「魂」に及びます。
  
  
   
大地を感じさせる芳香は
「神」を鎮静させ、
苛立ちの奥に潜む根本的な原因を癒し、
「魂」を解放させる力があります。
  
  
   
信頼の安定した土台を見いだせずにいるとき、
自己実現を通して社会を明るく変革したいとき、
そして神聖な深い愛情を大切にしたいときに
 
  
  
スパイクナードは
あなたをサポートし導いてくれます。
 
 
写真の説明はありません。

 


                   
ぜひ、本日の開運のアロマ
スパイクナードを身にまとい
   
  
       
実り多き1日を
お過ごしください。

 

 

 

+++++     +++++     +++++

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

 

 

【アロマ風水®公式メールマガジン】
 

5つの香りで幸運に愛される方法を
メルマガ読者限定で毎日配信中(^^)

  
登録はこちらから↓
 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvoAdAi