【2019年1月7日のアロマ風水的開運アロマ】 | 「香りのお守り」新時代の開運メソッド~アロマ風水

「香りのお守り」新時代の開運メソッド~アロマ風水

アロマセラピーと風水を融合した世界初の開運メソッド アロマ風水創始者 横井靖弘


テーマ:
 ~アロマセラピーと風水を融合させた世界初の開運メソッド「アロマ風水」~
 
 
アロマと風水を融合した新時代の開運メソッド
『アロマ風水®』創始者の横井靖弘です。
 
 


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援が更新の励みになります^^
 

 おはようございます。
 

 

自動代替テキストはありません。

 

 

 

今ならお友達追加してくれたお礼に
【金運アップ】のヒミツの方法をプレゼントします(^O^)/


⇒ https://line.me/R/ti/p/%40uvz5906g

 

ここでしか発信していない
特別な開運法を毎朝お伝えしています^^

 

 

アロマ風水では、
宿命のエネルギーバランスから
その人に必要な開運のアロマを導き出します。
 
 
 
これは、お一人お一人を鑑定していかないと
キチンとしたものは判断できないのですが、
 
 
 
地球レベルでみる
今日1日のエネルギーは
皆、平等に働きかけます。 

 

 

 

本日2019年1月7日は甲辰の日
アロマ風水的開運アロマは
“木”の五行のエレメント“ネロリ”です。
 
 
画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、自然、屋外

 

 
 
【ネロリ】
  
・科名 ミカン科
・精油抽出部分 花
・芳香 フローラル調の気品ある明るい香り
・効用 抗菌作用 鎮静作用 抗うつ作用など
・スピリット(霊性) 安心 回復 復活
・五行 木(そして火)
  
 
   
ネロリという名は、
ローマ近郊のネロラ公国の公妃
アンナ・マリアと関わりがある様です。
 
 
   
アンナ・マリア妃は子の精油を愛し、
手袋やスカーフ、文房具に至るまで
あらゆるものにこの香りを付けていました。
 
 
   
またネロリはマドリッドの娼婦が
目印として付けていた香りである一方で、
この花は純粋性と処女性を象徴し、
花冠として花嫁の頭を飾ったりブーケが作られました。
 
 
   
心と身体が分離している時、
官能とスピリットに働きかけるネロリ油は、
ほどけた絆を結び直し調和をもたらします。
 
 
 
自分を大切に思えない時、
日々の生活が自分のペースではなく
楽しくないと感じる時など、
あなたが明るい未来に向かっていくために
 
 
 
ネロリは優しくあなたのことを
サポートしてくれます。
 
 
写真の説明はありません。

 


  
ぜひ、本日の開運アロマ
ネロリを身にまとい
     
    
    
実り多き1日を
お過ごしください^^

 

 

あなたが「幸せと豊かさの新しい扉」を開くために必要な
あなたの「開運のアロマ=香りのお守り」は何でしょうか?

 

自動代替テキストはありません。

 

 

“2019年を香りで最高の運氣に!”
◆アロマ風水特別鑑定会

 

【開催日時】


2019年1月13日(日)13時00分~15時00分(残り1席!) 

 

 

【参加費】
通常価格14,000円 → 特別価格2,940円(税込)

 

開催日や詳細はこちらからご覧ください

 

⇒  https://goo.gl/YmtLtQ

 

 



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援が更新の励みになります^^

アロマ風水®創始者 横井靖弘さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります