【2018年12月2日のアロマ風水的開運アロマ】 | 「香りのお守り」新時代の開運メソッド~アロマ風水

「香りのお守り」新時代の開運メソッド~アロマ風水

アロマセラピーと風水を融合した世界初の開運メソッド アロマ風水創始者 横井靖弘


テーマ:
 ~アロマセラピーと風水を融合させた世界初の開運メソッド「アロマ風水」~
 
 
アロマと風水を融合した新時代の開運メソッド
『アロマ風水®』創始者の横井靖弘です。
 
 


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援が更新の励みになります^^
 

 おはようございます。

 

 

 

自動代替テキストはありません。

 

 

今ならお友達追加してくれたお礼に
【金運アップ】のヒミツの方法をプレゼントします(^O^)/


⇒ https://line.me/R/ti/p/%40uvz5906g

 

ここでしか発信していない
特別な開運法を毎朝お伝えしています^^

 

 

アロマ風水では、
宿命のエネルギーバランスから
その人に必要な開運のアロマを導き出します。
 
 
 
これは、お一人お一人を鑑定していかないと
キチンとしたものは判断できないのですが、
 
 
 
地球レベルでみる
今日1日のエネルギーは
皆、平等に働きかけます。
 
 
  
本日2018年12月2日は戊辰の日
アロマ風水的開運アロマは
”の五行のエレメント“ベンゾイン”です。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

【ベンゾイン(安息香)】
 
・科名 エゴノキ科
・精油抽出部分 樹脂
・芳香 甘く濃厚でバニラに似た香り
・効用 抗カタル作用 鎮静作用 抗感染作用など
・スピリット(霊性) 鎮静 安定 滋養
・五行 土
 
 
  
安息香の英語名ベンゾインは、
アラビア語のluban-jawi
「ジャワ島渡来の香」に由来します。
 
 
  
東洋では何世紀にもわたって安息香を
香りと薬の両方に使用してきました。
 
 
  
安息香には甘く、温かな樹脂の香りがあり、
そのベースノートは「土」の元素と強く結びつき
無気力や手足の冷え、食欲不振などに効果的です。
 
 
  
心理面においては、
心身が混乱していて
落ち着きと統合が必要な時に役立ちます。
 
 
  
瞑想や祈りの時に心を安定させ、
集中させるので
「心の旅」を追求する人々に
勧められてきました。

 

 

 

温かく甘く滋養する性質から、
占星学では愛の惑星金星と結び付けられてきた安息香は、
自己と他者の両方を養い、
指示する能力に栄養をもたらし、
優しくサポートしてくれます。
  
 自動代替テキストはありません。

 

 
ぜひ、本日の開運アロマ
ベンゾインを身にまとい
   
  
  
実り多き1日を
どうぞお過ごしくださいませ^^

 

 

あなたが「幸せと豊かさの新しい扉」を開くために必要な
あなたの「開運のアロマ=香りのお守り」は何でしょうか?

 

自動代替テキストはありません。

 

 

“2019年を香りで最高の運氣に!”
◆アロマ風水特別鑑定会

 

【開催日時】


2019年1月8日(火)13時00分~15時00分
2019年1月13日(日)13時00分~15時00分 

 

 

【参加費】
通常価格14,000円 → 特別価格2,940円(税込)

 

開催日や詳細はこちらからご覧ください

 

⇒  https://goo.gl/YmtLtQ

 

 



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援が更新の励みになります^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アロマ風水®創始者 横井靖弘さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります