美しすぎるコノミ島へ | Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

月に一度巡る、世界のラグジュアリーホテル&スパ、ビジネスクラス搭乗記、空港ラウンジなど、好きなことを綴っています。

こんにちは。

マルタは、今日、聖母マリアの被昇天祭で祝日です。
きっと混雑するでしょうと、朝一番でコミノ島へ。
(といっても私なりの朝一番ですが)

マルタ共和国には、マルタ島以外にゴゾ島、コミノ島とありますが、
→ 先日訪れたゴゾ島は、人口約2万7千人に対して、
コミノ島は、たった4人だそうです。(マルタ全体では、約40万人)

マルタ島のスリーマ地区のフェリーターミナルから、
スリーマからコミノ島へのダイレクトツアーが毎日数回出ていますが、
私は、好きな時間に帰りたいので、マルタ島にあるコミノ島行きフェリーターミナルがある
Cirkewwaへ自分で行きました。



日通ペリカントラベルHPより

分かりやすい地図です。
普段、私がいる位置は、スリーマ、セントジュリアン。
そこから最北端のチャケウワへ。
タクシーで40分くらいでした。






Cirkewwaに到着しますと、フェリー乗り場があります。
こういった小さな船でコミノ島へ。






コミノ到着。何ですか、この綺麗な海。







まるで楽園!






色がプールですよ、プール。







→ モルディブの海も、
→ パラオの海も、
→ シパダンの海も、
美しさと透明度は同じくらいだと思うのですが、
このコミノ島は、
岩が帯のように連なっていて、色々な形の奇岩も多く見られ、
今までみた単なる綺麗なビーチとは違うのです。






泳ぐことに興味のない方や、海があまり好きではない方でも、
ここを見たら感激すると思います。






帰りの船は、コミノ島の周りをゆっくり廻ってくれるという特典付き。






わずか、1分で、こんなにも色が変わるから不思議。








コミノ島には、飲み物や軽食等が購入できる売店のみで、
レストランやカフェ等もなく、ただ泳ぐためだけ、の場所ですが、
この海の綺麗さは、そうそう見られるものではないので、
マルタを訪問した際には、おすすめです。

滞在時間、30分でしたが、訪れてよかった!

Cielさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ