コートダジュールを巡る旅 | Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

月に一度巡る、世界のラグジュアリーホテル&スパ、ビジネスクラス搭乗記、空港ラウンジなど、好きなことを綴っています。

おはようございます。

コートダジュール滞在中も書きましたが、
→ コートダジュールの小さな村巡り
今回は、海岸線沿いにある小さな村を車で廻りました。

可愛らしくのんびりできる街、というリクエストをしたところ、
現地のガイドさんに
ヴィルフランシュ、ビオット、サンポール・ド・ヴァンスをおすすめいただいて、
3か所を案内していただきました。




まずは、ヴィルフランシュ。
ニースからたった15分くらいにも関わらず、ガラリと雰囲気が変わります。
元々、港町は好きですが、ここはなんというか、
「こんな街があるのね!」と、ただ歩いているだけでもリラックスできるような
そんな気持ちのよい場所でした。
淡いカラフルなファサードがとても可愛らしくて、
ごく普通の街並みでさえも絵になります。






ヴィルフランシュの観光名所と言えば、こちら。
サンピエール礼拝堂です。






見過ごしてしまいそうなほど、小さな教会です。
こちらは、ジャン・コクトーが内装を手掛けていることでその名を知られています。






壁全体に描かれた絵。
美しいアイボリーの色合いに、圧倒されます。
中は、撮影が禁止ですので、
こちらでウェディングをプロデュースされているリージェンシーグループさんに
画像をいただきました。






教会の目の前には、こういったマルシェになっています。





La Mère Germaine
ブイヤベースがとても美味しいお店だそうです。
ブイヤベース大好きなので、
次回訪問する目的ができました。






続いて、サンポール・ド・ヴァンスへ。
こちらの街も日帰りではもったいないくらい・・素敵な村でした。






村の中に入っていくと、細くてくねくねした道が続き、
画廊やショップがズラリと並んでいます。
エズやミコノス島のようです。






ルレ・エ・シャトーのホテルもあります。
ここでゆっくり滞在してみたい!








ショップに混じってギャラリーもたくさんあります。





途中、犬がいたり・・・





もうこの幸せそうな表情!






飼い主のおばあさまも
本当に素敵な笑顔をされていました。






ランチは、Le Tilleulでいただきました。
ここのテラスからの眺めは最高!






ランチタイムはテラスで、夜はレストラン内でいただくようです。
レストランの内装も素敵でした。






こういうちょっとしたもの、嬉しいです。





オリーブのペーストにカリッカリのラスク。
そして、太陽が降り注ぐ、このロケーション。
これだけで、ワインがすすみます。






ガイドをしてくださったミノワさんとのランチタイム。
南仏生活についてたくさん伺えてとっても楽しい時間でした。






ニース風サラダ!
お魚分厚い・・・。
今までいただいたニース風サラダ、
いずれもツナフレークでしたが、本来はこの姿なのかしら。








本日のランチの前菜鮪のタルタル。
メインは鴨のグリルで。
やっぱり、誰かと一緒ですと、シェアできるのが嬉しいですね。
色々な種類のお料理、食べられるのは幸せ♡

こちらのレストラン、店員さんもとても愛想がよく、
きびきびしていて、サービスも素晴らしかったです。





その後は、再び村探索。
シャガールの墓地を訪れました。






シャガールは、この光に溢れた美しい村に惹かれて、こちらに住まれたそうです。
何でも、この地の「光」は、多くの芸術家たちを魅了し、
描きたい症状にかられるのだそう。






墓地に入り一番右側の列の始めに、彼のお墓はありました。


コートダジュールの美術館と言われているサンポール・ド・ヴァンス。
自然美を堪能する旅でした。

今度は、宿泊してゆっくり訪れたいです。 

Cielさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス