女王様の別荘!ヴィラミロチャーの客室@アマン・スベティステファン | Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

月に一度巡る、世界のラグジュアリーホテル&スパ、ビジネスクラス搭乗記、空港ラウンジなど、好きなことを綴っています。

こんにちは。

台北ー香港ーイスタンブールーモンテネグロ。
やっと、到着したアマン・スベティステファン。
オフシーズンのため、アイランド側はクローズしていたけれど、
元女王様の別荘であるヴィラミロチャーも、
ホテルライフを楽しむには申し分ないお部屋でした。



スタッフがお出迎えしてくださり、少しお庭を見せていただいた後、
お部屋にてチェックイン。
ウエルカムドリンクは、フレッシュ洋梨ジュースの炭酸割り。






まず、お部屋に入ると、すぐ右側に、シャワールーム、左側にバスルームがあります。
そして廊下を進み、正面がリビング&ベッドルーム。






右側がベッド。





左側がソファー、デスク。










客室の広さは未確認。
70㎡~80㎡くらいでしょうか。
アマンファユンは66㎡、アマヌサは約150㎡ありました。
(いずれもスタンダードタイプの同カテゴリー)





 
ウエルカムフルーツ。
緑葡萄キタ~~~~~~~~~~~~~~~♡
(フルーツの中で一番好きです。
好き過ぎて、毎日食べられる外国にお引越したといっても過言ではない。)






ドリンクは、コンプ。
無くなると、補充してくださいます。
ビール、ソフトドリンク他、パワージュース、スムージー系などたくさん。
お水は、お部屋内に常時10本くらいある感じです。







続いてシャワールーム。






ダブルシンクの洗面化粧台。






左がトイレ、右がシャワー室。






続いて、逆サイドにあるバスルーム。
こちらは、お風呂の他に、クローゼット、荷物置き場になっていますが、
ちょっとこれは変かも。
湿気が心配でした。








お風呂からリビングルームが眺められるようになっています。






シャンプーや石けん類は、全てオリジナルで、オーガニックだそうです。






このヴィラミロチャーの客室は、全部で8室。
→ クローズしていたアイランド   は約50室。

アマンにしては、大型になるかと思います。
このアマン・スベティステファンに訪問されたい方の多くは、
アイランドに滞在したいと思われていると思うのですが、
アイランドのデメリットは、限られた敷地面積の島内ですから、
他のゲストと会う可能性が高い、どころではなく、確実に会うと思います。

それは、ヴィラミロチャーについても言えることなのですが・・・

とはいえ、やはりホスピタリティーは素晴らしかったです。


滞在記
→ チェックイン
→ 朝食
→ ディナー
→ アイランド探索


→ 2012年に滞在した杭州・アマンファユンの客室はこちらをどうぞ

Cielさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス