香港国際空港 キャセイパシフィックラウンジ | Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

月に一度巡る、世界のラグジュアリーホテル&スパ、ビジネスクラス搭乗記、空港ラウンジなど、好きなことを綴っています。

こんばんは。

二月の欧州旅行で、
ミュンヘンーイスタンブールー香港ー台北と続いたフライト。
順番通りではないのですが、今日は香港のキャセイパシフィックラウンジを。
最後に利用したのは7年前。
ブログでの登場は初めてになりますので、詳しく書きます。



香港のCXラウンジは、
ペニンシュラホテル監修ですから、お味もラベルは高いです。






旧正月の名残り。





ビジネスクラスラウンジは、3つのスペースに分かれていて、
その一つ、名物はこちらのヌードルバー。






夕方でしたし、一番端のゲート付近のラウンジでしたので、
とても空いていました。






麺は全部で四種類。





その他に点心もヌードルバーでオーダーできます。






お料理ができたら、ブザーでお知らせ。






担々麺。
辛さのパンチは少ないですが、ラウンジレベルの中では美味しいです。






続いて、こちらはカフェコーナー。






サンドウィッチ、ディニッシュ、ドーナツ、クッキー、ハーゲンダッツのアイスクリーム。
飲み物は、カフェラテやカフェモカ等も、機械ではなく、
スタッフの方が作ってくださいます。






こちらはさらに空いていて、ゆっくりできる空間。







メインのお部屋でもフードは充実しています。
炒め物3品、スープ、パン、マフィン、パウンドケーキ、フルーツ、サラダなど。







バーカウンターでは、シャンパン、ワインからカクテルまで。
バーテンダーが提供してくださいます。






今年は、キャセイをメインにしようと考えているので、
このラウンジの利用機会は高くなりそうです。

Cielさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス