エールフランス航空 パリー成田 機内食 | Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

月に一度巡る、世界のラグジュアリーホテル&スパ、ビジネスクラス搭乗記、空港ラウンジなど、好きなことを綴っています。

こんにちは。

エールフランス航空、パリー成田 ビジネスクラス機内食をアップします。

過去のエールフランス搭乗記はこちらをどうぞ。
2011年2月~
エールフランス 成田空港ラウンジ
エールフランス 成田ーパリ ビジネスクラス機内食
エールフランス シャルル・ド・ゴール空港ラウンジ  パリーバルセロナ
エールフランス パリーバルセロナ ビジネスクラス機内食
エールフランスアメニティ
エールフランス パリー成田 ビジネスクラス機内食

2011年8月~
パリ シャルルドゴール内ラウンジはこちらをどうぞ   
同ラウンジ内エステはこちらをどうぞ
エールフランス パリー成田 ビジネスクラス機内食

2012年5月~
エールフランス 成田ラウンジ
エールフランス 成田ーパリ ビジネスクラス機内食
エールフランス オルリー空港ラウンジ  パリーニース
エールフランス シャルルドゴール空港 ラウンジ


$月に一度の世界スパ&エステ巡り From 台湾

6月1日搭乗でしたので、ちょうど新メニューの切り替えの日だったようです。
メイン4品の中の一品が、先日いただいたホテル・デュ・ルーヴルと同じく、
マルタンが考案したメニューでした。
先月までは、ジョエル・ロブションが考案したメニュー。
こちらもいただいてみたかったのですが、一日違いで残念。。。

ちなみに、ファーストは、メインだけではなく、コース全てが、
ジュエルやマルタン等、著名シェフがプロデュースしたお料理だそうです。



$月に一度の世界スパ&エステ巡り From 台湾

もちろん、エアバスA380です。
AFは、KLMオランダ航空と合わせて、世界254都市就航。
スカイチームと合わせると、世界900都市以上!
ほとんどの都市へ、スカイチームのみで行くことができるので、ユーザーとしてはとても嬉しい!



$月に一度の世界スパ&エステ巡り From 台湾

まずは、アミューズ。
AF機内食は、成田発より、パリ発の方が期待大ドキドキ




$月に一度の世界スパ&エステ巡り From 台湾

スナックはお持ち帰り。



$月に一度の世界スパ&エステ巡り From 台湾

前菜。
サーモンとフォアグラ。
シャンパン、ワインとあいます。




$月に一度の世界スパ&エステ巡り From 台湾

しつこいですが、とにかくAFはパン好きにはたまりません。
断面がとにかく美しいです。
Fクラスのパンは、また違うのでしょうか。食べてみたいです。


$月に一度の世界スパ&エステ巡り From 台湾

こちらが、メイン。ギィ・マルタンが考案したメニュー、
海老のソテー、貝殻パスタ、ズッキーニのピューレです。
こちら。。。
やはり人気料理なため、私がオーダーしたときには、すでに終了していました。
これを楽しみにしていたのに。。とってもショック(ノω・、)
そのときの私の顔が、あまりにも悲しそうだったのでしょう。
他の客室乗務員の方が、それに気がつき、他のワゴンから探してきてくださり、
最後の一品を持ってきてくださったのです。
あ~。。なんと優しいのでしょうキスマーク


$月に一度の世界スパ&エステ巡り From 台湾

そういうわけで、念願の一品。
プリップリの海老は、機内でのレベルとは思えないくらい、
そして唐辛子とクミンが香るココナッツライムソースのパスタと
ズッキーニのピュレの相性も良く、
全体的にあっさりしていて、私好みでした☆


$月に一度の世界スパ&エステ巡り From 台湾

チーズは、パリ発の方がおいしいですね!


$月に一度の世界スパ&エステ巡り From 台湾

デザートも、やっぱりAFが一番でしょう。
特にシャーベットがおすすめです。


$月に一度の世界スパ&エステ巡り From 台湾

フリーミールからチョイス。
バーコーナーにおいてあります。



$月に一度の世界スパ&エステ巡り From 台湾

成田到着は朝の8時になりますので、朝食です。
本当は、メニューを見たときから、フレンチトーストにしようと決めていたのに、
寝ぼけていて、オーダーを間違えました。。。



AFは、特にシャンパン、ワイン、パン、チーズを好む私としては、
機内食が一番好みの航空会社です。

ですから、搭乗している12時間は、旅行先に滞在する以上に楽しみドキドキ

今回、最もうれしかったことは、
お手洗いが常に綺麗だったことです。
それも往復ともにです。

水分を多くとっていたので、お手洗いがちかく、
何度も行く機会がありましたが、全てのときに清掃済みになっていたことには
驚きました。


JALファーストクラスの時も、確かにそうでしたが、
それは、日系企業ですし、クラスもファーストですから、そこまでの感動はありませんでした。

以前のAF搭乗のときは、そういう記憶はなかったので。。。
今回は驚きましたね。
お手洗いが綺麗ですと、全て良し。
おかげさまで、全てが満足できる搭乗時間でした。


最後に、客室乗務員の方に、そのことを告げたのです。
そうしましたら、
「私たちも、お手洗いに関しては常に清潔に保つように気をつけているので、
分かっていただいて嬉しいです。」と。


機内に限らず、どこででもですが、やはりお手洗いの清潔度は本当に大切だと思いますキラキラ