パラオに恋をしました。 | Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

月に一度巡る、世界のラグジュアリーホテル&スパ、ビジネスクラス搭乗記、空港ラウンジなど、好きなことを綴っています。


テーマ:
こんばんは。

快晴!そしてジリジリと日差しが強く、お肌が熱々になってしまっているかと思えば、
突然のスコールで雨がヤリのように降ってきて、極寒!
ブルブルと震え、タオル×毛布に包まっている。。。という
今日のパラオの船の中。

今回、お世話になっているダイビングショップは、「オアシス」 さんです。
こちらのダイビングショップのスタッフさん、素晴らしいです!

そして、ご一緒してくださったダイビング仲間の方たちも、
初心者の私に優しくしてくださり、本当に有り難いですm(_ _ )m




ファインメイクのおかげさまで 、スッピンでも全く問題がありません。
先生 、ありがとうございます。)
パラオには、日焼け止め以外、メイク道具を持参しておりません。(←強気)
ファインメイク恐るべしです。

**************************************************************************

パラオの海は、「忙しい海」です。
それはなぜか。
お魚があれもこれも出てきますので、こっちもあっちも見なくては・・・と
上下左右、慌ただしく、常にキョロキョロしているからです
そのくらい、この海は素敵なポイントがたくさんありました。

ほんと、海が綺麗!
パラオに恋をしました♡

近い、直行便がある、物価がお安い、ホテルも清潔で綺麗、
海の透明度が高い、ダイビング天国、スパもあるパラオ。
条件が良すぎますネ。

そしてまた、パラオの方は、いつも笑顔で親切。
これはハワイ、グアム、サイパン共に共通しているかもしれないけれど、
親日家という点では、一番だと思いました。
1914年から約30年、
日本がパラオを統治していたため、
その間はパラオ人の学校教育も日本語で行われていたそうです。
昔の名残で、日本語がパラオ語になってしまったものもあり、
特に「私は加藤です」と、平気で、日本語名を付けている方もいらっしゃって驚きました。

とにかく、パラオ人は、日本が好きな人が多いです^^



その他、パラオ旅行記はこちらからどうぞ。


Cielさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス