シェラトン台北のスパ施設&トリートメント | Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

月に一度巡る、世界のラグジュアリーホテル&スパ、ビジネスクラス搭乗記、空港ラウンジなど、好きなことを綴っています。

おはようございます。


シェラトン台北  のスパ施設のご紹介です。

(お部屋の様子はこちら)

(ロビー、共有スペースの様子はこちら)



月に一度の世界スパ&エステ巡り
レストランが吹き抜けになっていて、そちらのエレベーターから、スパ施設へ。




月に一度の世界スパ&エステ巡り

スパ施設は、サウナ、フィットネス、プール、スタジオなどが、2フロアにまたがってあります。





月に一度の世界スパ&エステ巡り

エントランスまでのアプローチや、インテリアは、シックで素敵だったのですが、

サウナの場所の入口を開けた瞬間・・・

健康ランド化しております。。。



月に一度の世界スパ&エステ巡り

プールは撮影ができませんでしたので。。。

こちらは、スパ施設からの眺め。

屋上にあるプールは台湾国内で初めて造られたそうです。

全体的に、台湾は、ビーチリゾート地と違ってどちらのホテルもあまりプールには
力を入れていないような感じがします。




月に一度の世界スパ&エステ巡り
トリートメントルームは、そのあたりにある普通の街中スパよりも、大衆的な感じでした。

どちらかと言えば、垢すりのお店?のようなイメージです。


シェラトンに宿泊して、サウナへ行き、

ついでに施術していただこうという考えでしたら良いと思いますが、

わざわざ、こちらのトリートメントを受けにいく、という必要はないかなと思います。


と申しますのも、

施術者は、セラピストというよりも、普通の垢すりマッサージ師さんのような感じの方で、

とても大雑把なオイルトリートメントでした。


叩く手法が多く、とにかくリズムが速いので。。。

技術的にはお上手なのですが、施術の工程に問題があると思いますあせる


お値段的には、リージェントのムーランスパと変わりませんので、

断然、リージェントをオススメ致します。


とにかく、台湾訪問の際には、一度リージェントのスパ をご体験いただきたいと思います。