介護施設さまへのアロマセラピー導入コンサル | アロマカウンセリングサロン Lotus.H主宰 中野聡子のブログ

アロマカウンセリングサロン Lotus.H主宰 中野聡子のブログ

ご訪問ありがとうございます。

自分を知り、自分を自分でコーチングして、幸せで自立した人生を歩める人を増やすことが私のミッションです。

滋賀県近江八幡市でアロマカウンセリングサロンを経営しています。
→https://www.lotus-h.info/

昨日、介護施設さまへアロマテラピー導入コンサルテーションをさせて頂きました。

そこでお話したことを少しだけ..



4大認知症(アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症、血管性認知症)
の中でも約半数を占めるアルツハイマー型認知症にのみなぜ、

アロマテラピーの効果が認められた研究結果が存在するのか。



それは、アルツハイマー型認知症では海馬の萎縮が起こっているから。
海馬は大脳辺縁系に存在し、嗅覚は五感の中で唯一、大脳辺縁系に直接作用する感覚だから。



要するに、「香りで海馬が元気になる可能性があり、そうすればアルツハイマー型認知症の症状が改善する可能性がある」
ということをお伝えしました。

 

(認知症の基礎は市村幸美さんの"つまずかない「認知症ケア」の基本"で勉強させていただきました。)





また、10年前ほど前、
私が講師をつとめる精油ブレンディングの講座に

70代後半の女性がお友達に誘われて来てくれたけれど、


その女性は「香りがわからない」とレッスン中ずっと悲しい顔で。。


でも、2週間後に、「精油使ってたら香りがわかるようになったわ。いい香りね!」と

嬉しそうに報告してくれた。

「嗅覚は、鍛えれば戻る可能性がある。」


認知症になると香りがわからなくなる、という情報を耳にしますが

最初はわからなくても感覚が戻るかもしれません。
ということもお伝えしました。



また、大変な介護現場でアロマの導入のためにスタッフさんの負担が大きくなっては続けられないので、
「すぐにできる」「簡単にできる」「安全に使える」「メンテナンス不要」の導入法をあれこれ。

いろいろな製品が出ているけれど

本来、アロマテラピーに機械なんて必要ないんですよね。。

環境負荷かかるしメンテナンス必要だし、なによりコスト高いですから。。

 

 

---

昨日のご報告でしたニコニコ

 

介護施設様へのアロマセラピー導入のご相談、

香りを活用したコンサルテーション・コーチング

また、日常に香りを活用するアロマセラピーレッスンのご依頼はコチラまで音譜