「受け入れの法則」 | 広島市安佐南区 介護をしている方のためのアロマ&よもぎ蒸しサロン *Healing Space Micro*

広島市安佐南区 介護をしている方のためのアロマ&よもぎ蒸しサロン *Healing Space Micro*

自宅サロンや介護アロマの情報、アロマ・よもぎについて、happyに生きる気づきを書いています。


テーマ:
引き寄せの本シリーズの翻訳などもされている
山川紘矢亜希子さん著の受け入れの法則の本を
最近読みました。



前から読もう読もうと思っていてのこのタイミング。



この本には、とにかく今ある自分の状況や環境や生い立ちなど自分の全てを受け入れていくことの大切さが書かれていました。




お仕事に関すると、来るもの拒まずで、来た仕事を全部引き受けていた方が今は会社を大きくされて大成功しているとか。
(この話、映画にもあった「Yes  Man」を思い出します)




山川紘矢亜希子さん夫妻には子供ができなかった。でもだからこうやって今お2人で一緒にお仕事をして社会で大活躍されていたり。(今世では子供を作ることは選ばずに生まれてきた、という書き方がしてありました)





この本を読んでいて、


自分の人生もある程度決めて生まれてきた。
だから、受け入れて自分の人生に身を委ねると人生は大きく動き出す。




ということを再確認。




自分のことを受け入れてあげる、愛してあげることがとてもとても大切。それができるといる世界ががらりと変わります。




受け入れ、と聴くと、



来るもの拒まず=自分の気持ち置いてけぼり




と思ってしまう人もいると思います。



自分の本心は無視して何でも受け入れたほうがいいのかな?と。




だけど、受け入れの法則ってそんな部分的なものをいってるのではなくて、大きな視点から、自分の本心に気づいてそれを認めてあげることを含めての受け入れの法則なのだと解釈しています。






受け入れたら受け入れただけ、本当の自分の人生を生きられるんだ、と。






シャイなのも自分。
ワガママなのも自分。
弱気になるのも自分。
ストレスを受けるとすぐ体調崩すのも
自分を表現するのが苦手なのも




全部全部自分。



なんか、こう考えてると、
自分が可愛く思えてくる。愛らしく思えてくる。





なかなか自分を受け入れられないときは、
鏡に向かって自分に微笑んであげましょうウインク





{F0D0B0DA-9334-470F-A763-5F01FE3E4D08}

私の腕の中で、ぶちゃかわな寝顔ぐぅぐぅ

広島市安佐南区アロマ&よもぎ蒸しサロン *ミクロ*さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス