私へのラブレター 「かおり」と「ひとりごと」 yushinkaのブログ

私へのラブレター 「かおり」と「ひとりごと」 yushinkaのブログ

意識の崩壊が起き始めた。過去の私から、未来の私から最高のプレゼントを綴ろう

  ☆☆地球歴史史上初のイベント、そのファンファーレが響くいま☆☆
   
            
     導かれるように導かれ、そこは自分を信じようと思う
     ちゃんと用意されているのに、抵抗を繰り返すから
     強制終了が起きる
 
     そんな感覚の中
     私はBSDアーティスト養成講座のオンライン生として
     受講することにした

     何かの確信や閃きがあったわけではないけど
     見えない招待状を受け取り
     それを開いたとき、震えと涙があふれてきた
     
     BSDとは 
     B Brullant  ブリリアント
     S Soul    ソール
     D Design  デザイン

     この地上で変わっていく自分
     元の自分に戻っていく自分
     忘れないために綴っていこうと思う

私の世界に

たくさんの人がいて

 

私が勝手にメンタとしている

人たちがいて

 

 

 

 

その人たち以外にも

私の世界に登場してくる

尊敬する人たちがいて

 

みな、ピッチをあげている感じがする

 

パワーを上げてきている感じがする

 

 

自分ができることを

自分がしたいことを

自分が伝えたいことを

自分が体験してきたことを

 

 

きっと

誰かの役に立つ

 

 

すごい勢いで

エネルギーを飛ばしている

 

 

まるでセーノって

呼吸を合わせたかのよう

 

 

 

間違いなく

何かが起きようとしている

 

概念がひっくり返るような

 

言葉では伝えてはいないが

 

行動で

 

エネルギーで感じている

 

 

今日はここまで感じていることを

メモにしてみた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?今日って

何月何日?だったけ?

立ち止まって

思い直すくらい

気候と日にちに違和感

 

公園に気分転換に出かけた

 

 

Tシャツ一枚でも汗ばむ

2月にこんなに暖かった時って

今まであったっけ?

 

深呼吸をして

胸を張ると

 

爽やかな空気が心地いい

 

昨年の緊急事態宣言の時とは

 

公園の風景がずいぶん違う

 

ベンチには大勢の人が座って

和んでいる

 

いいな〜

 

こんなに情報が錯綜して

色々な思いをしたけど

 

なんか、思う

この時を起軸にして

 

何かが反転していくんだろうな

 

なのに、自然はそこにあるだけ

ただ咲いているだけ

 

それでいいと

 

「選」という文字

「己」と「己」が「共」なって

「辶」行く、進む

 

「辶」は「龍」にも見えるから

龍に乗っていけるねと

 

 

そう見えると、言っていた人がいた

 

 

本当にそう見える

 

今までの人生も

全て自分が「選んで」来たことには

間違いない

 

どんな結果になっていても

 

「私が選んだ」んだから

仕方ないと思ってきた

 

あれ?

この思考

待てよ、と思ってみた

 

なんか違う

違和感を感じた

 

「選んで」きたことには違いないが

 

この瞬間

何か自分を納得させるような

無理児をするような

「気」がした

 

「選んで」きたのではなく

「選ばされてきた」

 

つまり、自分が意識的に選択したのではなく

 

仕方なく、どこかに妥協があって

 

「選んで」きてしまっていた

から

「選ばされた」

 

どこかにすっきりしない感覚が

残っているんだと

 

自分のことなのに

どこか他人任せのような

自分には力かないような

そんな感覚に陥った

 

そっか、私が意識的に

「選べ」ばいいんだ

 

「己」と「己」は

リアリティを演じている自分と

ハイヤーセルフの自分

 

この二つの「己」が一緒になって

「共」になった状態

進むことが

 

「選ぶ」ということなんだ

 

我が道を気分よく

進んでいける

 

意識的に選ぶことを

意識的にしてみよう

 

そんなことを考えていた